他府県サンガサポの暇潰し

京都サンガFCのホームタウン外に住むサンガサポ。紫魂を持つサンガ(仲間)に向けたホームページです。

観戦記 JーLEAGE DIVISION2(2017/4/15) 第節 松本山雅FC戦

昨年までサンガの為に力を貸してくださった、石丸・古邊コーチがいる松本山雅FC戦。

特に、古邊コーチには個人的に応援したくなる!!!


松本は長年リーグで勝ちのない相手でもあり、そろそろ、勝ちが見たいもの。

チームスローガンが虚しく思えたりもする(笑
これって、シーズン終了間際で下位に低迷していても掲示されるんでしょうか・・・。
IMGP8977.jpg

大挙して訪れる熱心な松本サポーター。
そして、松本サポーターへは良い印象しかない(監督は別だが)。

遠征時には、無事の帰宅を祈る旨の、声をかけてもらったこと、

遠征先でビールを奢っていただいたこと。


「敵に塩を送る」。さすが、武田信玄に所縁のある長野県の方です。
かつて上杉謙信から受けた恩義をサンガサポに・・・。

IMGP8981.jpg

IMGP8985.jpg

期待値の高い岩崎くん。きっと、応援しているサポーターも多いはず。わしもです。IMGP9099.jpg

ゲームの開始。
IMGP8987.jpg

今節は、ちゃんとFW登録の田中さん。

田中と、ケビンめがけてロングボール。それを岩崎と小屋松が拾う。
中盤を省略した合理的な現実的な戦い。
そう。いちいち中盤を経由していたら、前にボール運べませんからね。
IMGP8992.jpg

なんでもいいから、勝ってもらいましょう!!

前半、松本陣内でのゲームが続いた。
昨今、前半から退屈な試合を見せられているものの、今節はまずまずの前半。
IMGP9102.jpg

松本の選手は、サンガ陣内にはあまり進出せず。もっとも、危ないシーンはちゃんとありましたが。

田中隼磨もあまりこちらに顔を出さず。
IMGP9005.jpg

今、ブログ作成過程で思い出した。

熱烈、石櫃洋祐サポの方が、グランパスで田中隼磨はあまり好きでなかったようだ。
理由は、ビツさんが試合に出られないから。

こちらは、工藤浩平。

この選手の移籍を契機に、チームの低迷が始まった気がする。
同様に感じるサンガサポも少なくないのでは?
前半、工藤にシュートを打たれるシーンも。嫌な選手に変わりなし。
IMGP9098.jpg

前半は0−0で折り返し。

田中さん、石櫃のポストをたたく惜しいシーンも点には結びつかず。

52分、田中さんが前節に続いてゴール!
IMGP9040.jpg

IMGP9096.jpg

ところが、63分には、サンガ戦にめっぽう強い飯田に決められ、1−1。

サンガは逆転を狙い責め続けるも、前半ほど主導権を握ることはできず。

以下、濃厚な選手の写真をお楽しみください。
IMGP9097.jpg

IMGP9094.jpg

IMGP9093.jpg

IMGP9034.jpg

IMGP9065.jpg


後半、光の角度で看板が照らされ非常に見にくかった。

菅野神からの後光が煌めく・・・。
IMGP9095.jpg

小屋松選手の負傷。その後しばらくはプレーするも大黒と交代。
大事に至らぬこと、古巣のグランパス戦までは治っていることを祈りたい。
IMGP9090.jpg

IMGP9079.jpg

IMGP9089.jpg

来場者数。松本サポがカサ上げ。
IMGP9092.jpg

結局、1−1で痛み分け。

松本は、今のサンガ相手に勝ち点1。相手チームは、今シーズン滑り出しにつまづいた証左か・・・。
IMGP9081.jpg

IMGP9083.jpg

IMGP9084.jpg

IMGP9088.jpg

まずまずの拍手を背に去っていきます。

当面は、FWケビン、FW田中の現実的な戦いで、勝ち点を拾っていきましょう。
スポンサーサイト
京都サンガFC | コメント:0 | トラックバック:0 |

観戦記 2017 JーLEAGE DIVISION2 第8節 愛媛FC戦(2017/4/15)

はや8節。

開幕以来の参戦。有田光希の移籍した愛媛FC戦

有田も西京極に、いらっしゃいましたが、この方も。

なんか、過去にメモリアルの岐阜戦にもいたし・・・よく、見かける気がします(^∇^)。
IMGP8659.jpg

も散り始めとなりました。

今節は、京都の桜を見るついでに参戦・・・の気分。
IMGP8654.jpg

IMGP8663.jpg

IMGP8668.jpg

IMGP8672.jpg

近江鶏の照り焼き丼。おいしかったです。ただ・・・昨年比でスタグル減ってる気がします(´・_・`)。
IMGP8665.jpg

練習する大黒さん。
IMGP8675.jpg

IMGP8677.jpg

IMGP8678.jpg

吉野のスタメン復帰。今年は、この方のユニ着て、この方のゲーフラを作ってます。
IMGP8679.jpg

IMGP8681.jpg

IMGP8685.jpg

試合開始です。闘莉王がゲキを飛ばしている様子。
IMGP8689.jpg

掲示板。
IMGP8694.jpg

なんか・・・、配置と布陣が違いました。
田中マルクス闘莉王が前にいます!
但し、表示はDF。

最近は、退屈な試合が続いておりましたが、ケビンと田中が前にいる布陣の珍しさがあり、まずまず、気持ちを入れて観戦することが出来た。

岩崎くんは期待大ですね。
前半にクロスバーを叩くシュートもありました。
IMGP8697.jpg

しかし、前半終了間際に愛媛の近藤に決められ失点。

まぁ、ありそうな展開かと。
IMGP8717.jpg

ハーフタイムにやってきた。
IMGP8727.jpg

愛媛陣内にのみ散水。
IMGP8729.jpg

後半開始前。センターサークルには田中。
IMGP8731.jpg

後半開始後、間も無く、ビツのCKからの・・・。
IMGP8738.jpg

田中の頭で同点。1−1。
IMGP8739.jpg

IMGP8742.jpg

愛媛は有田を投入。なんか、京都サンガの伝統から、やられそうな気がしてました(´∀`*)・・・。

転出組には、めっぽう弱いからね。
IMGP8746.jpg

岩崎くん。ボール持つと会場沸くね。
IMGP8764.jpg

IMGP8763.jpg

IMGP8762.jpg

スピードもあるね!
IMGP8759.jpg

しかし、活躍すると他チームに行きそうで怖いね(((((((( ;゚Д゚)))))))


小屋松も登場。セルはまだまだ本調子でないの?。

昨年のゴリゴリしたドリブルは影を潜める。状態は、まだまだでしょうか。
IMGP8767.jpg

72分に勝ち越し弾。

アーリークロスを田中が足元で収めて、豪快にゴール左隅に!ゴール後、皆で喜ぶ。

セルはベンチに座ったまま。
IMGP8771.jpg

本日、2度目の掲示板。
IMGP8773.jpg

当日は変な天気。試合開始前は蒸し暑く、天候は下り坂。試合後半、ライトに灯がともる。
IMGP8785.jpg

時計は、90分を回りアディショナル突入。

またか。

愛媛の浦田に決められ2−2の同点。

しかし、アディショナルに、勝ち越し弾!

オリス。ライン側で、倒れこみながらのグラウンダークロスに。

田 中 選 手

暗くて、見え辛いですが、

ランニングマンスタイルで応援席前を激走!!

IMGP8790.jpg

三度登場。
IMGP8792.jpg

勝ちました。そして、笑けました。
IMGP8793.jpg

当然、MOMです。
IMGP8804.jpg

勝ち点3

うさん臭い(笑)、勝ち点3が転がり込んできた!!!

勝ってよかった!!!


しかし。



これで、ええのか?
(´・Д・)」?


降格圏内からの脱出という事実。
最良の「結果」。

ただ、自分の贔屓するチームとしては、寂しい感じが否めません。
今まで、グランパスのスクランブル体制を気の毒に思っておりましたし。




まだまだ、布部サンガは道半ばです。
そして、田中のハットトリックは、ネットニュース・やべっちFC等のメディアで採り挙げられたのでした。
京都サンガFC | コメント:0 | トラックバック:0 |

長良川鉄道 観光列車「ながら」に乗ったった

3月4日 徳島戦の当日。観光列車「ながら」に乗車。

会社の日帰旅行があり、折角の土曜、ホームゲームに参戦できなかった。

観光列車「ながら」は、平成28年4月より長良川鉄道にて運行。
長良川鉄道は、1986年(昭和61年)12月に旧国鉄から営業を引き継いだ第三セクター鉄道。
岐阜県美濃加茂市にある「美濃太田駅」から岐阜県郡上市白鳥町にある「北濃駅」を結ぶ72.1kmを運行。

観光列車「ながら」は、1号車「森号」2号車「鮎号」から成り、デザインは、JR九州の豪華寝台列車を手がけた水戸岡鋭治氏が内外装を担当。

観光パンフレットには、こんな↑感じの案内が記載。

近年、低迷する長良川鉄道の起爆剤として、投入されたもの思います。

車体及び駅の様子。車両のカラーは、シャア専用機を思わせる色。
IMGP8295.jpg

IMGP8291.jpg

IMGP8290.jpg

IMGP8281.jpg

IMGP8280.jpg

IMGP8275.jpg

IMGP8283.jpg

IMGP8273.jpg

車内の天井。
IMGP8296.jpg

時代を感じる、郡制時代の看板。「郡上郡」です。
IMGP8294.jpg

郡上八幡から美濃太田駅に向かう。

車内では、結婚式で出てくるような、名前と得体の知れない、贅沢な食材が。

勿論、ビール・日本酒・ワイン等のアルコール提供もあり。
IMG_1593.jpg

IMG_1595.jpg

車窓からは田舎の山間の風景。
IMG_1594.jpg

IMG_1610.jpg

車内には、地元特産品を展示。
IMG_1606.jpg

途中、駅でトイレ休憩あり。手前は、観光列車。奥は、旧式。
IMG_1603.jpg

IMG_1597.jpg

美濃太田駅までやってきました。
IMG_1616.jpg

鉄道好きには、たまらんちん(((o(*゚▽゚*)o)))、かも知れませんが・・・

私一人では、まず、乗ることはなかったです(*ノ∪`*)
結果、良い経験をさせてもらいました。

今回は、会社の旅行であった為、積立金からの拠出。
その場で支払いをしておりませんが。

パンフレットによれば、料金は次の通りです。

ランチプラン:12,000円
スイーツプラン:5,000円
ビュープラン(飯なし):区間運賃+乗車整理券500円

詳しくは、ホームページにて。
http://www.nagatetsu.co.jp
「【◎】ω・`)カメラ・写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

観戦記 2017 JーLEAGE DIVISION2 第1節 モンテディオ山形戦(2017/2/26)

2017シーズン開幕。
開幕モンテディオ山形戦を観戦。

しかし、前日、大垣にある「盛升」での深酒がたたり、キックオフギリギリの西京極到着となる。
IMG_1539.jpg

今年のレプリカユニは、「5 吉野恭平」を選択。

加えて、一年振りにゲーフラを作成。吉野は、昨シーズン途中加入からボランチで存在感を示し、走り回るスタイルに好感を持った訳です。
IMG_1524.jpg
スポンサーの任天堂様に媚を売り、吉野ヨッシーと言うわけ。


今シーズンを語る上で、この人の加入に言及しなければいけません。

田中さん。

早速26分に、イエローカードを頂戴しておりました。
IMGP8142.jpg

遅くなりましたが、スターティングメンバー。3バックを採用。
今年はこのフォーメーションが土台になるのか。
IMGP8144.jpg

失点から始まる一年。

右サイドのスペースを使われ、美しいクロスから「9番 瀬沼」に綺麗にヘディングで決められる。
IMGP8154.jpg

サンガのセットプレー。気づけば、4年目のビツさんが蹴るようです。
去年の堀米に比べてどうなんでしょう。期待しております。
IMGP8165.jpg

前半、相手ゴール側にて、アクシデント発生。散水用の水道管のトラブルのようです。ピッチが陥没した様子。
選手が一旦引き上げる珍事。
田中さんは、ベンチに引き上げず、一番遠いところから事故現場へ向かいました。
IMGP8182.jpg

ハーフタイムに登場予定の方々も心配そうに眺めております。
IMGP8174.jpg

自分としては、この中で「きたいくん」かなり気に入った。

気に入ったから調べてみた。
きたいくんの紹介

ゴールドをまとう。ガンダムの百式みたいでカッコイイ!

ゆるキャラならぬ、「強キャラ」という設定。確かに、強そう!!!

憧れる。僕もこうなりたい!!!

IMGP8195.jpg

そんなこんなで、前半は1−0で終了。
お気付きの方もいるだろうか・・・。試合内容にほぼ言及していないことを。
それだけ、退屈な試合であったということです。

こちらは、髪色が「きたいくん」と同じ、菅野選手。今年も、さんがサポからは、活躍「期待くん」だと思います!!
IMGP8190.jpg

後半開始。
IMGP8208.jpg

山形のゴールキーパー児玉剛。今シーズン、愛媛から移籍。
児玉は、京都の控えゴールキーパーの地位にあったが、移籍後は、正ゴールキーパー。
京都を移籍してよかったと思う。
IMGP8211.jpg

後半12分に田中さんがPKを与え、鈴木に決められて2−0。敗戦ムード漂う。
IMGP8221.jpg

59分、2枚替え。
菅野選手を上回る、期待くんが登場!!!

イヨンジェ→岩崎悠人、ハミンソン→仙頭啓矢

岩崎は京都橘出身で、サンガサポの13番ユニ着用率は相当の印象。京都サンガサポの「期待くん」
13番の背番号を背負わせるあたり、フロントからの期待の高さを感じる。

二人が投入されてからは、点差もある為、前への推進力が増した。
IMGP8231.jpg

開幕戦はこれだけの客入り。やはり、J2だとこんなもんなのか。
IMGP8240.jpg

大黒を変え、新戦力のオリス登場。昨年のキロスと同じ役割か?これから足元の技術をみていきたい・・・。
IMGP8247.jpg

その、ケヴィン・オリスが初出場、初得点。
ケヴィンが後のインタビューでパーフェクトと称賛した、岩崎のクロスを頭で合わせてゴール。
IMGP8258.jpg

敗戦はしたものの、後半を見るに、次の試合、すこ〜〜〜〜しは、期待しようと思います。

今節の印象。
岩崎、仙頭、湯沢は好印象。
従って、開幕と全く同じメンバーに固執するとか、よしてください。
次節、試合での出来を勘案したメンバー構成を望みます。

IMGP8263.jpg

IMGP8265.jpg

京都サンガFC | コメント:0 | トラックバック:0 |

観戦記 2016JーLEAGE DIVISION2 昇格プレーオフ セレッソ大阪戦(2016/11/27)

実に、自身3シーズン目の昇格プレーオフを観戦。

大学入試試験、就職試験並みに緊張。

今回は、大阪への移動にお得なシャトル切符を利用。

米原駅までは、JR在来線、米原新大阪間は新幹線での移動。
運賃は往復6,230円。通常価格だと同一経路で往復10,140円と実にお得な切符。

多くのサンガサポに利用してもらいたい切符だが、残念ながら京都、大阪では購入できない。

IMG_1190.jpg

新大阪到着後は、腹ごしらえ。
IMG_1194.jpg

なお、新大阪駅では、レジェンド的存在の関東サンガサポにお会いできた。
近頃、あまり挨拶が出来ておらず負い目を感じており(笑)・・・真っ先に挨拶に向かう。

どうやら昨日は、同窓会で夜、遅くまで飲んでいたもよう。

「昨日、○%#くらで、同窓会があって、皆夜遅くまで飲んでてさ〜。」とのコメント。

キャバクラなのか鎌倉なのか・・・
どちらにも聞こえた気がする.゚+.(・∀・)゚+.

おそらく・・・九分九厘、後者の「鎌倉」の方だったと思う。

ただ、できれば、「前者の方が美味しい」。潜在的に思った故に、キャバクラに聞こえたのかもしれない。

まぁ、どちらでも良い。いずれにせよ、昨晩の深酒おかまいなしに、遠方から駆けつけるサンガサポ。
やはりリスペクトに値。


応援に駆けつけれる様は、「いざ鎌倉!!」って感じです。

さて、地下鉄にて移動。
IMG_1193.jpg

地下鉄長居駅到着。
IMG_1197.jpg

この試合に勝利すれば、自動昇格・・・。2012年の最終節、甲府戦を思わせるような大雨。

長居駅到着後は、ねずみ男スタイルのカッパを着た仲間が沢山いる。

大雨で一眼レフカメラを取出すことができない。
自身愛用の「PENTAXーk7」というカメラは、防塵防滴仕様であるが、こんな大雨は耐えられない((((;゜Д゜)))

従って、写真はアイフォンから。
尤も、アイフォンも雨の降り具合を見つつ取り出していたが。

選手登場。

キャプテン菅野曰く、「人生をかけた戦い」が始まる。
人生かけるぐらいの心意気で応援しているサンガサポも少なくないはず。自身も然り。
IMG_1199.jpg

アップの様子。
IMG_1200.jpg

試合開始。
IMG_1201.jpg

試合内容はこんな感じ。

前半13分にソウザのミドルシュートを菅野が弾き、これを詰めてた柿谷に決められ、前半1−0での折り返し。

後半は、スタートから堀米投入。その後、有田、キロスと交代カードを切る。ロスタイムでパワープレーからキロスが頭で落としたところを有田が蹴り込んで同点。そのまま試合終了。1−1で引き分け。

プレーオフ敗退。
IMG_1202.jpg

今年も昇格することが出来ず。

最後、選手が挨拶に。

サンガサポの多くは拍手で迎える。

主力選手放出でメンバーも大きく変わった中での今シーズンの結果は、まずまずと思う。

順位もさることながら、個人的には、久々にチームとしてのまとまりを感じ、応援しがいのあるチームだった。
IMG_1203.jpg

この試合。近年で一番声を張って応援したが、無情な結果に終わった。

まぁ、5位チームが昇格とはそもそもムシのいい話しか(´∀`*;)ゞ。
しかし、まとまりのあるチームに感じたからこそ、このメンバーで昇格をして欲しかった・・・。

京都サンガは、完全にプレーオフ苦手感が残る。

昇格には「自動昇格」しかない。来シーズンも昇格に向け引続き応援致します。




京都サンガFC | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>