FC2ブログ

他府県サンガサポの暇潰し

京都サンガFCのホームタウン外に住むサンガサポ。紫魂を持つサンガ(仲間)に向けたホームページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

観戦記(Jリーグ DIVISION2 第31節: 2014/9/14)  ザスパ草津群馬戦

三連休なか日、正田醤油スタジアム群馬への遠征。今回は京都からコウヘイ以外にサンガサポ2人が参加し自宅前にて合流。
今回は私の車にて移動する。いつもと違い賑やか、かつ、車内では会話の内容を選ばなければいけない(´・ω・`)遠征を予感♪

正田醤油スタジアム群馬近くの宿泊先「ホテルサンダーソン」までは、名神高速、中央自動車道、長野自動車道、上信越自動車道、関越自動車道経由約420km所要時間約5時間半とナビは表示している。

まずは、腹ごしらえということで、レジェンドもかつて立ち寄ったことのある地元のコメダコーヒーにてモーニング。モーニング文化の無い京都人には新鮮のようです。最近京都でもコメダが開店したそうだが、下調べによると、どうやら値段が違うらしく、東海地方は値段が安いとか。

9時半頃にコメダを後に。

目的地までは、途中、サービスエリアに何度もよりましたが、長野自動車道の梓川SAにて昼食をとる。その後も、ちょくちょく後姿を写真に収められることに。
kusatsu2-201409171.jpg

けいおん!好きな俺氏はどうも「梓」という字面に反応してしまいますわ。
(参考画像)
20090529164902842.jpg

ココでは名物の「マドレーヌチーズバーガー」を購入。マドレーヌ2枚にチーズが挟まっており、バーガーとは似て非なるもの。
kusatsu1-201409171.jpg

運転は続き、長野自動車道から上信越自動車道への分岐に失態を犯すΣ(゚Д゚;)。

後部座席より、遠征に向っている別のサンガサポのツイッターの内容報告を受けていたら、カーナビの案内を無視して、聞き入ってしまい、一区間を乗り過ごすことに。結果、長野ICまで行ってしまった。昨年、松本戦の翌日に善光寺まで行った折に通った川中島の近くまで行くことに・・・。

軌道修正してからは順調に進む。碓氷(うすい)峠を超える際には一瞬雨がポツリと降ってきたが何とか大事に至らず。
kusatsu3-201409171.jpg

(・・・・尚、余談だが、帰りに、ワシ「碓氷峠は花の慶次の漫画に出てきた…、コウヘイ「碓氷峠はイニシャルDの…」こんな話題をするが、後ろは話題について来ず。その後見ることになる赤城山もイニシャルDの関連で何ぞあるとか…。ワシはその漫画読んでいないんですわ。そのうち読もうと思います。)

15時頃にスタジアム付近の目的地のホテルに到着。隣には利根川が流れている。川の様子、川鵜の存在から鮎が生息してそうな綺麗な利根川。奥には赤城山。伴に名前ぐらいは聞いたことがある。
kusatsu4-201409171.jpg

宿泊先から正田醤油スタジアム群馬へはタクシーでおよそ10分ぐらい。
スタジアムに到着。
kusatsu5-201409171.jpg

アウェー入り口を探している際に、「18加藤弘堅」の応援旗を発見。思わず写真に収める。
kusatsu7-201409171.jpg

開門前に並んでいるサンガサポを数えたところ凡そ65名。

試合前の腹ごしらえ。スタグルにて「登利平」のとり飯、ビール2杯、焼き饅頭を購入。とり飯、とりもご飯も、なかなか美味しかった( ´∀`)。焼き饅頭に関しては、中身に核となるものが無く、饅頭というよりも食感はパンに近い。
ここで、忠告しておくが、他府県サポの食レポほどあてにならないものはない。ご自身で現地にて食されることを勧める。
kusatsu11-201409171.jpg

kusatsu8-201409171.jpg

kusatsu10-201409171.jpg

アウェーに行くと時間がありそうで、気づいたら試合開始時間が近づく。

普段通りキーパーからの登場。今日は怪我の大地に変わり、元気がベンチ入り。フィールドプレーヤーも加わりアップが続く。
kusatsu18-201409171.jpg

kusatsu19-201409171.jpg

立派な掲示板をお持ちですなぁ。
だだ、なんか掲示板の位置低くないか?どうやらスタンド拡張工事を行い、アウェー側のスタンドが高くなったとのことです。
kusatsu13-201409171.jpg

アップの様子
kusatsu20-201409171.jpg

kusatsu21-201409171.jpg

kusatsu23-201409171.jpg

kusatsu24-201409171.jpg

kusatsu25-201409171.jpg

kusatsu27-201409171.jpg

kusatsu28-201409171.jpg

kusatsu29-201409171.jpg

kusatsu30-201409171.jpg

kusatsu26-201409171.jpg

kusatsu22-201409171.jpg

kusatsu14-201409171.jpg

試合前にはお互いのキャプテンが差別撲滅宣言を読み上げる。
残念ながら最近は、差別的な弾幕を掲げたり、バナナを振り回したりと、サッカーの試合開催を通してこの類の問題がチラホラと話題に出てくる。
kusatsu31-201409171.jpg

日本が誇る安全・健全なJリーグにおいてはこんな問題は排斥したいもの。

さて、今日のザスパ草津群馬のユニホームは、「富岡製糸場世界遺産認定記念ユニホーム」
富岡製糸場の繭倉庫のレンガ壁と白い木柱をイメージしたもの。建物はフランス人と協力して完成させたらしく、ネームの下にはフランス国旗が施されている。

個人的にはグッドデザイン。少なからず、どこぞの20th記念ユニに比べればセンスの違いがうかがえます。

18時4分、試合開始です。個人的には7月の福岡戦以来、ず~~~~~~~~~~っと、勝ち試合を見ていない。
チームとしても4試合連続のドロー。今日こそは、「先制点取られるなよ!絶対に取られるなよ!」
kusatsu32-201409171.jpg

今日は気分良く、勝って帰りたい!

前半の内容はといえば、収穫は失点しなかったことぐらいか。チャンスらしいチャンスもなかった印象。
後でホームページを確認したが、川勝監督は「前半はしっかり戦えている。」とのコメントを残す。
kusatsu34-201409171.jpg

kusatsu33-201409171.jpg

プロの監督の目から見ればそうなんでしょうか。素人の自分は、「寝てるのか?」とまでは言わないも、「寝起きか?」とい言いたいような内容。ゴールの可能性を感じたプレーは右サイドでの石櫃のシュートぐらい。他にはドウグラスのヘディングもあったか。

前半終了間際には、怪我のドウグラスに変わり三平を投入。
kusatsu35-201409171.jpg

ハーフタイム中に関東サポと話した。どうやら風向きの関係か牛糞の臭いがする…。
田舎出身で、牛糞と鶏糞の嗅ぎ分けが可能な「違いの分かる男」としては、このあたり敏感に反応。地元では風向き次第で匂いがする時もある故、経験からくるカン。
kusatsu36-201409171.jpg

後半ザスパは加藤弘堅を入れる。やはり元サンガの選手を見られるのは愉しい。
(近時の天皇杯での準決勝。サンガがマリノスに勝った後の弘堅の涙は脳裏に強く残っており、彼のサンガ戦以外での活躍を密かに期待している。)

kusatsu38-201409171.jpg

kusatsu40-201409171.jpg

なかなか点をとる形を作れない中、63分に横谷を下げ、工藤を投入。その後、70分に田中を下げ、田森を投入。
正直タモさんを入れた時には、守りでなくて攻めの選手を入れなあかんやろと思ったね。
kusatsu41-201409171.jpg

kusatsu44-201409171.jpg

kusatsu43-201409171.jpg

kusatsu39-201409171.jpg

すると71分、高い位置にて工藤がボールを奪い、左の大黒目がけて配給。大黒は、下がりながらボール呼び込み、左足ダイレクトでゴール右のサイドネットへねじ込む。

大黒様、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
気のせいか、大黒様の髪の色が輝いて見える。

正直、シュートを打つとも思わなかったし、入るとも思わなかった。工藤が言う「スーパーゴール」。衝撃的なゴールで今後語り草になりそうだ。
kusatsu42-201409171.jpg

この大黒の1点が決勝点となり、そのまま勝利。
kusatsu50-201409171.jpg

大勝利とは言えないが、勝ってよかった。安堵した。

試合終了後選手がスタンドに挨拶。久々の選手の笑顔。毎回見たいもんです。
kusatsu47-201409171.jpg

久しぶりの勝利の儀式。おーーーーーー、おぃ、おぃ、おぃ、おぃ、お~ぃ!

300試合出場の工藤と大黒の記念撮影。
kusatsu48-201409171.jpg

kusatsu49-201409171.jpg

試合終了後、高崎駅までバスに乗って行き、祝勝会を行いました。久々の祝勝会。翌日は世界遺産の富岡製糸場に寄って帰りました。
スポンサーサイト
京都サンガFC | コメント:2 | トラックバック:0 |

観戦記(Jリーグ DIVISION2 第30節: 2014/9/5)  ジェフユナイテッド千葉戦

先週の北九州戦に続き連続のホーム開催。自身も2週連続の観戦となります。

今節は、電車移動・一泊のスケジュールでの参加。雨予想であり、一眼レフデジカメは置いていくことにした。
ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

地元駅を14時40分頃に出発。中途半端な時間帯だったので車内は空いているかと思いきや、案外お客さんが居る。
まだ青春18切符の利用期間中である為、切符利用の方も多数居る様子。

地元駅を出るまでは雨どころか快晴で、ものすごく暑かった。しかし、大津から山科に入ると雨が降り出す・・・。

京都駅到着時には雨が降っておらず、西京極到着時にも雨は降っていなかった。
但し、今のチーム状況と重なり、雲行きは怪しい。。

西京極到着後は、地元から持ってきたサッポロクラシックスをサポの面々に配布。昨晩近くのコンビニにて発見し、考える間も無く購入した。
普段お世話になっている方々と一緒に飲む。

そうこうしていたら、バス待ち時間が到来。先週に続きヒロキとハイタッチ。流石のヒロキ。先週に続きオッサンにハイタッチ。
ファンを大切にするヒロキの姿勢を垣間見る。

バス待ち後は、コトノスイーツにてプリンを購入。飲みかけのビールとプリンを食す。どんな組合せや(・ω・` ) ・・・。

chiba0-201409091.jpg

時間も程々に、スタンドに入ると。何時も別の場所で観戦しているサポが我々の横に。ここ数試合の勝ちきれない流れを変えるべく、
気分転換なの?昔、サンガが勝てない時期に、ホーム・アウェーのベンチを逆にしたこともありましたっけ・・・。

熊本遠征以来のすごい雨、京都市内には大雨洪水警報が出せれる中でのキックオフ。
chiba3-201409091.jpg

最近の試合後のコメントを見ていると、「後半の内容を前半からやっていれば・・・」とのコメントが目立つ。今節はどうなのか?

川勝監督のハーフタイムコメント「起きてるのか?」とあるように、前半はまたもやフラストレーションの溜まる内容。ある程度ボールを持つ時間帯
もあるが、有効なパスも繋がらないし、惜しいシュートも無し。

そして、またヤラカシマシタヨ!!!!q从o`・з´・)p

32分。森本に先制を許す。また、先制点を取られてた!!

「気分一新」とはいかない後半のスタート。後半は工藤に変え三平を投入。これが当たる。

57分。距離のある右からのシュートがゴール右のサイドネットを揺らす。
蹴った後の軌道を見てたら、距離も遠いし、まさか入るとは思わなかった。本人談「奇跡のゴール」。

これで1-1の同点。

77分。またもや三平がコーナーキックの流れからヘディングでゴール。先週三平が福知山水害の募金を呼びかけていた。
募金の際に声をかけて、一緒に写真を撮ってもらったのだが、私よりも若干背が低い。
身長がさほど高くないのにヘディング上手い選手だ!

これで2-1と逆転。今日は勝てると思ったね。昨年のアウェー千葉戦のように逆転勝利と思ったね。

またココで悪癖が出る。

81分。キムヒョヌンに同点弾。その後84分に逆転を許す。

もうねぇ、呆れるわ。仕事で同じ失敗をしてしまうワシと同じことしてんじゃねーよ!(っ`Д´)っ・:∴ゴルァ!!!!!
3-2と逆転を許した瞬間、ゴール裏シーンとしたわな。

「今日は、負けや、負けや!!」と思っていたが、ラストプレーでドウグラスが頭でゴールをこじ開けた。

なんとか勝ち点1を拾った結果。しかし、これでは駄目なんだよね。

プレーオフ進出が現実的な目標なんだが、その目標に遠ざかる勝ち点1。
サンガは今後、湘南、松本、磐田の上位チームの試合を残してる。

しかし、千葉も千葉やね。最後に勝ち点3を1にしてしまうあたり。

chiba2-201409091.jpg

もはや親近感さえ涌いてくるわ。

試合終了後は、最近試合終了後に行く四条烏丸の「しみずや」で食事を済ませて帰ったとさ。

しばらく祝勝会をしていない。一か月勝ててない。次節は祝勝会をしたいもの。

次節は、ザスパ草津群馬への遠征です。正田醤油スタジアムヘは初めて足を踏み入れます。
京都サンガFC | コメント:0 | トラックバック:0 |

観戦記(Jリーグ DIVISION2 第29節:ギラバンツ北九州戦 2014/8/31)

今節は、日曜夜19時からのキックオフ。帰宅予定時間は24時前とそれなりの覚悟のいる参戦。車での移動です。

ETC割引が30%オフとなってからの始めての高速利用。来年の千葉遠征は少し躊躇するかな。

さて、京都へは12時頃着。中華料理のサカイへ寄って冷麺を食し、以前より、いつか行ってみようと思っていた「正伝寺」に立ち寄り西京極へ。正伝寺についてはいつか時間があるときに記事にしようと思います。

西京極、よく見かける面々にお会いする・・・。もはや観戦時のデフォルト設定になりつつある。

今回は、初めてのバス待ちを体験。正直な感想。相当コアな方々が多く若干萎縮。ホームなのにアウェー感あり。

バス到着後に一気にサポが駆け寄る感じで更に萎縮してしまった。
イメージとしては、東海地方の嫁入り菓子まき(嫁をもらうと、家に近所の方々が集まりお菓子を配る、屋根から投げる慣習)。または、GHQの統制化、「ぎぶみーちょこれーと」と言って米軍の車に駆け寄る感じ。それで、選手にチョコレートならぬ、ハイタッチを求める。

自分も、他のサポに促され、前線の列へ。近くに子供が居た為、スペースを譲り二列目での待機。二列目だからハイタッチのチャンスは少ない。しかしながら、ヒロキ登場の際、ヒロキはちょっと通りすぎたものの、このおっさんの「ヒロキ!」の声に、少し戻ってわざわざ、ワシにハイタッチをしてくれた。

あざす。来年のアウェーユニには15番つけるわ。

さて、今節は「格上」のギラバンツ北九州が相手。自分にとっては、天皇杯でグランパスにボコられた後の試合であり、勝って帰りたい。

(試合開始前)
gira2-201409041-2

(今節は横谷がスタメン)
gira8-201409041-3

(内藤・原とサンガに在籍した2人の選手もスタメン)
gira9-201409041-4

gira3-201409041-1

gira18-201409041-5

(一定の時間はサムライ劇場。サムライが走る、飛ぶ、髪揺れる。ゴールネットをサムライが揺らす)
gira21-201409041.jpg

gira20-201409041.jpg

gira16-201409041.jpg

gira15-201409041.jpg

gira22-201409041.jpg

gira14-201409041.jpg

(前半は1-0で折返し、後半キックオフ)
gira6-201409041.jpg

gira5-201409041.jpg

gira1-201409041.jpg

gira0-201409041.jpg

gira4-201409041.jpg

(後半、ドウグラスが頭で叩き込み、結果は1-1の引き分け。今日も選手とサポに笑顔なし。)
gira17-201409041.jpg

(帰る間際にサムライ登場。皆さん概ね暖かく迎えてました。)
gira23-201409041.jpg

(本日頂いたポスターは早速部屋に張りました。)
gira30-201409041.jpg

ポスターにて確認。9月4日以降7試合か。湘南以外にどれだけ勝てるか。そしてどれだけ西京極に行くモチベーションを保てるのか。

今回は、ブログ用の写真を何枚かいただきました。ありがとうございました。流石400mmの望遠です( ´ ▽ ` )ノ
京都サンガFC | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。