FC2ブログ

他府県サンガサポの暇潰し

京都サンガFCのホームタウン外に住むサンガサポ。紫魂を持つサンガ(仲間)に向けたホームページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

観戦記(Jリーグ DIVISION2 第39節: 2014/11/1)ファジアーノ岡山戦

だから、中毒性があるって話です。

今節の録画を後半85分ぐらいから何度も何度も視聴。

岡山戦は11月1日カンコースタジアムにて13:04~キックオフ。京都からサンガサポと同行の予定。前日、仕事終わりに直接京都へ向かう。

7時に京都駅で合流し、出発。

また、雨なんですけど。今年は、アウェー熊本・磐田がガッツリ雨。
京都を出発した際には、それに匹敵する程度の雨です。
okayamaaway1.jpg

途中、西宮付近にて渋滞につかまり、約4時間をかけて岡山入り。
okayamaaway2.jpeg

カンコースタジアム付近のコインパークに駐車。

総合運動公園であり、敷地が広い。
okayamaaway3.jpeg

okayamaaway4.jpeg

okayamaaway5.jpeg

okayamaaway6.jpeg

アウェー入り口には、我々を歓迎する看板。「どうかお手柔らかに」とあるが、スタメシは我々の完敗。バリエーション豊か。
okayamaaway7.jpeg

「牛テールの塩焼き」「津山ホルモンうどん」を頂きました。

「牛テール」は焼いていて美味しそうだったが、渡された商品は既に冷めておりいまいち。

一方、「津山ホルモンうどん」は非常に美味しかった。これ、来年も注文するわ。
okayamaaway8.jpeg

okayamaaway9.jpeg

okayamaaway10.jpg

okayamaaway12.jpeg

今節は、久々にオ・スンフンが先発。監督曰く「コンディションとモチベーションが上がってきた。」とのこと。
okayamaaway13.jpg

キャプテン山瀬を先頭に選手の登場。
okayamaaway14.jpg

okayamaaway15.jpg

okayamaaway16.jpg

okayamaaway17.jpg


okayamaaway18.jpg

okayamaaway19.jpg

試合開始前には、クラブ史上初のコレオグラフィーの実施。西京極でもコレヲやると雨降るんですね~。
okayamaaway20.jpg

okayamaaway22.jpg

選手がピッチに。前節磐田は、最後の最後に駒野にフリーキックを決められ、結果は2-2のドロー。前節は、先制されながらも、逆転するといった展開であり、それなりに楽しませてもらったよ。しかし、いい加減勝ち試合を見たいもの。

okayamaaway21.jpg

okayamaaway23.jpg

サポーター席はゴール裏でなく、やや横側からピッチを見る角度。何時もと雰囲気が違います。FC岐阜に所属していた押谷。彼をメモリアルで時よりみていたが、岡山ではFC岐阜所属時より活躍している様子。メンバーはこんな感じ。内野と田中が累積の田森と酒井に代わり先発。

okayamaaway24.jpg

okayamaaway25.jpg

okayamaaway26.jpg

okayamaaway27.jpg

試合は、前半8分に動く。大黒のヘディングがポストにあたり福村が右足で決める。こちら側からは誰が決めたが分からず、場内の放送にて確認。

なんと、サンガが先制。こんな早い時間帯。いや前半に得点なんて最近見ていない・・・。後で分かりましたが、前半のうちに先制したのは、川勝監督体制になって初だとか。

しかし、その後があきません。

前半15分、左サイドから田所のシュートが石櫃の足に当たってゴール。これで1-1。ハイライトなどで映像はでないが、少し前のプレー、山瀬の中途半端なクリアーからボールを失って失点に繋がる。

そして、33分は澤口から押谷に正確なクロスが入り、内野と石櫃が近づくのをよそに得点。

またか、お前ら。って感じでしたわ。


okayamaaway28.jpg

okayamaaway29.jpg

okayamaaway30.jpg

okayamaaway31.jpg

okayamaaway33.jpg

okayamaaway34.jpg

okayamaaway35.jpg

okayamaaway36.jpeg

okayamaaway37.jpg










さあ、後半追いかける展開。今日負けたら、本当に残り試合が消化試合になる。
okayamaaway38.jpg

川勝監督も今日は早目に交代。53分:田中→優汰 56分:山瀬→三平。 
okayamaaway40.jpg

okayamaaway41.jpg

優汰・三平がピッチに入って以降、徐々にサンガペース。右に三平・左サイドを縦横無尽に駆け巡る優汰。
優太・福村・石櫃が頻繁にクロスを供給するも岡山は必至にかき出す。

守りはバキと内野の2人中心で守る。危なっかしいが、負けているから仕方が無い。点をとりにいくしかねぇ。
okayamaaway42.jpg

okayamaaway43.jpg

髪型に特徴ある優汰。
okayamaaway39.jpg

okayamaaway44.jpg

okayamaaway45.jpg

okayamaaway46.jpg

okayamaaway47.jpg
しかし、優汰は髪型特徴ありすぎ。

イケメンなりに普通に行こうや。空いてるサムライ枠を狙っているのか?

サムライ枠の経緯:ドゥトラ(ゴールパフォーマンス) → 原一樹(髪型) → 優汰(原以上のチョンマゲスタイル)

北斗の拳に出てくるキャラのよう。
参考画像
11010408.jpg


80分:福村→横谷
okayamaaway48.jpg

okayamaaway49.jpg

okayamaaway50.jpg

優汰が蹴って斜めになったコーナーポストより石櫃がキック。これが大黒のゴールにつながる。
okayamaaway51.jpg

okayamaaway52.jpg

そして、また、大黒様が逆転ゴールを決めましたよ。

伊藤の早いクロスを三平が頭で合わせて、キーパーがファインセーブ。これで獲得したコーナーキックを石櫃が蹴り、ドウグラスの頭で折返したところで、大黒が右足ボレー。
okayamaaway53.jpg

2-3で劇的に勝ってしまったわけです。お前ら、やればできるやないかい。

恥ずかしながら、同点の瞬間には、結構江頭目頭が熱くなったわ。

その後、「remenber」の応援している際には、うるっと、来てましたね。

ら~らら、京都。愛する京都(←この歌詞できましたわ)。
okayamaaway54.jpg

逆転の際には、周囲も結構、涙きていて、涙腺緩んだわ。
okayamaaway55.jpg

大黒チャントに何度も応じる、大黒様。

まさに「大黒天(だいこくてん)」
okayamaaway57.jpg

私以外のサンガサポも喜ぶであろう、エンブレムを握りしめるポーズ。

アウェー熊本戦でもその仕草を拝ませてもらった(^人^)。
okayamaaway58.jpg

再び戻ってきて、「気をつけてかえってや~」とのコメントいただきました。
okayamaaway59.jpg

こんな感動的な試合を見せられたら、サポ辞められない。

こんな高揚感ある試合観戦を見れたのは得をした。

常時ではない、寧ろ滅多とない感動を得られた。転勤前の多忙な休日に岡山まで来てよかった。

これやわ。

普段は、なかなかもったいぶって感動シーンを見せないくせに、たまに見せられるこのパターン。

サポを辞めたくなるぐらい、心が折れそうになったとき、絶妙なタイミングで差し出される勝利の味

これが、中毒性の要因や。




以下、バス待ちの様子。選手には賞賛の声でした。
okayamaaway60.jpeg

okayamaaway61.jpg

okayamaaway62.jpg

okayamaaway63.jpeg

okayamaaway64.jpg

okayamaaway65.jpg

思わず、スタンプを押したくなる。
okayamaaway70.jpg

こっちも、思わず、スタンプを押したくなる。ネタではない。マジで応援しているから期待を込めて、もう少し頑張れと言いたい。
okayamaaway71.jpg

翌日10時に出発。堀川通りのイチョウも徐々に色づき始めていました。
okayamaaway67.jpeg

今回の、遠征は、遠足みたいでむっちゃ楽しかったわ。

サポ友と一緒に行く遠征は、ぼっち遠征に比べて数倍楽しいね。また、機会があったら動向願いたいです。皆様ありがとうございました。

ちきしょ~、京都サポ組が羨ましいわ~~~!!(^^♪
スポンサーサイト
京都サンガFC | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。