FC2ブログ

他府県サンガサポの暇潰し

京都サンガFCのホームタウン外に住むサンガサポ。紫魂を持つサンガ(仲間)に向けたホームページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

観戦記(Jリーグ DIVISION2 第18節:ジェフ千葉戦 2014/6 /14 ) 

昨年に続き、人生二度目の千葉遠征。昨年は、「もう二度と来ることはないから、行けるうちにいっとかないと。」と、話しながら遠征したが、今年もまた来ることに。

まずは、交通手段と所要時間を書き記します。遠征記録は後進の方が予定を立てる上で参考になるはず。私も、先達の方々の遠征記を参考にしてました。

・交通手段は車。グーグルマップにて、千葉までは、岐阜から名神、東名、第二東名を経由して、5時間41分という表示。
・交通費は、高速代金がETC割引利用で往復10,740円。
・燃料代が軽油代@145円、往復約868km、平均燃費15km/ℓ、8,390円といった具合です。

今回は、コウヘイが京都から合流。コウヘイは、車にて2時間かからず岐阜の地に着きました。

コウヘイ合流後は、某関東サポが、青春18切符利用時に立ち寄ったことのある、「コメダ珈琲」にて朝食を済ませ、9時半頃千葉に向けて出発。

IMG_2341.jpgIMG_2349.jpg

先日、関東サポの方の「高速道路で速度超過にてタイホ-」の記事を見て、レーダー探知機を購入(写真は後日撮影)。車内も若干サンガサポ仕様となっております。
hotaru06170009-20140618.jpghotaru06170001-20140618.jpg
(道中「NAKAYAMA」コーラを購入する。そして、アウェーユニと記念撮影)

hotaru06170007-20140618.jpg
(やはり、富士山を見ると撮影したくなる)

車は順調に進み、15時に今回の宿泊地、千葉中央駅近くの「ルートイン」に到着。大浴場の温泉付の宿泊先であり、早速一人で大浴場に入る。勿論、一番風呂でした。この間、コウヘイは競馬中継を見ていたもよう。

さて、風呂から上がり携帯を見ると、サポ仲間が既に蘇我駅に到着との連絡があった為、16時にフクアリへ向けて宿泊先を出る。千葉駅中央駅からJR千葉駅間は徒歩7、8分。千葉駅から蘇我駅までは10分程度といったところ。
IMGP8533.jpg

フクアリ到着後は、連絡を取る間もなく、懇意にしているサポ発見。合流後アウェー入り口に向かいます。そこでまた懇意にしている関東サポ、先日飲み会にてお世話になって最近絡みが急上昇しているサポにもお会いする。

そして、ここで、今回の楽しみの一つであった、駒井の子供達に会えました!!

駒井の子供達は、千葉県在住の男の子三人のサンガサポ(10歳~6歳ぐらいかな?)。確か、おかーさんが京都の生まれで、駒井君のご近所らしい。何かの縁で、ユニを譲ってもらったみたいで、駒井実使用のユニを着ている子もいる。

その三人の子供達が、かわいらしい!!\(*゚∀゚*)/そして、おかーさんも、また、かわいらしい\(*゚∀゚*)/!!

昨シーズン、千葉戦に続き、国立プレーオフ決勝でも会っており、今回も是非とも会いたかったサポ。駒井の子供達から「今日、駒井のおっちゃん(子供達の前で、自分のことをこう呼んでいる)、きてへんかったのかな~」。と言わせない為、勝手な使命感も手伝って、今回の遠征を決めた。

以前お話する中で、子供達がサッカーをしてると聞いており、今回はひょっと自身の試合とかで、観戦に来ないかもしれないと思っていたが、お会いできて、駒井のおっちゃんとしては、非常に喜ばしかったです。

子供達には、すくすくとサンガサポとして育ってほしいと思います。そんな、子供達との写真(おかーさんから許可をもらい掲載しています)。私のゲーフラも親子での写真におさめていただいている。親子の絆にゲーフラが役立ったと思うとこれまた喜ばしい。

そして、駒井も子供達の声援には手を振って笑顔で応える。オッサンが一人で声をかけても笑顔を見せないくせに (・Д・`)。
hotaru06170006-20140618.jpg

なかなか観戦できない千葉の子供達の前で、負けるんじゃねぇぞ!!

さて、昨年は1点を先制されるも、後半2点を取っての逆転勝利。走り勝った印象が強い試合で、昨シーズン観戦した試合の中で、ベストゲームでした。

昨年の好結果にあやかるべく、スタグルは昨年同様、「カレー」と「ソーセージ」を購入しております。相変わらずソーセージは量が多く、スタンドまでの帰り道に落としそうになった。ソーセージとカレーの胃もたれ感半端なかった。

(選手登場・アップの様子)
レイヤー30002-20140617

レイヤー30001-20140617

(話し方からは、想像のつかない、ハンターにような鋭い目)
レイヤー30003-20140617

レイヤー30004-20140617

レイヤー30005-20140617

(石田雅俊。今季初、リザーブとして登録。市立舟橋高校出身。)
レイヤー30006-20140617

(駒井君。前節もなにやら指差しをしている写真が写っていました。駒井の子供達の為にも奮起してほしい。)
レイヤー30007-20140617

試合開始直前の様子
レイヤー30008-20140617

レイヤー30009-20140617

(今節も田森がアンカーに)
レイヤー30010-20140617

(審判の判定に抗議。横谷が駆け寄る。こんな場面で横谷はサンガの一員となったとヒシヒシと感じる)
レイヤー30015-20140617

(コーナーキックも、何やらチャンスらしいチャンスはなかったね。相手にはコーナーで決められたが。)
レイヤー30019-20140617

(これ、チャンスもっとないわ (´・ω・`)
レイヤー30020-20140617

レイヤー30021-20140617

(思わず、写真にスタンプを貼りたくなる。でも、これ期待の裏返し。ワシと同じ年齢やし。)
レイヤー30021-20140617

(試合終了時)
IMG_2430.jpg

今回、途中で戦う姿勢は感じられた。後半、右サイドへのボール供給から酒井がクロスを上げてチャンスに繋がりそうな場面も見られた。しかし、ビッツの方がクロス精度は高いね。もう少しのところまでいったのですが、前監督だったら「あと一歩、ブレイクできなかった。」とコメントしてそうな状況。

しかし、この試合後半に若干の上向き加減の状況も作ったが、リスタートのミスにて失点し試合が決定的に

今年は、よく点を取られますな。
「勝ち点100」「シュート1試合で20本」「今年は、涙無しです」。これ何処いったんだ?

レイヤー30023-20140617

レイヤー30024-20140617

レイヤー30025-20140617
ゴール裏の雰囲気は最悪。ブーイングもされるわ。サンペイは下を向いてユニを顔で隠していましたが、どうやら涙を流していた様子。

(ハーフタイムでの宮。試合終了間際でもアップを繰り返す宮吉の姿に江頭目頭が熱くなる。また、私は見ていなかったが、コウヘイ曰く、「試合後の挨拶では一番深々と最後まで頭を下げていた。」とのこと。宮吉は、寡黙ながらも人間のできた奴だと思う。私より数倍人格者に思います。)
レイヤー30016-20140617

(石田。試合中に交代の準備をするものの失点後に交代の変更があった様子。初出場はお預けに。)
レイヤー30022-20140617



戦評はゲキサカより。[6.14 J2第18節 千葉3-0京都 フクアリ]
 J2は14日、第18節を各地で行い、ジェフユナイテッド千葉は京都サンガF.C.と対戦した。FWケンペスが2ゴール、MF兵働昭弘が1得点を挙げた千葉が、3-0で京都に勝利し、2試合ぶりに勝ち点3を獲得した。対する京都は2試合ぶりの黒星となった。
 千葉は前半13分にCKからケンペスがヘディングシュートを放つが、右に逸れる。その後も千葉はハーフウェーライン付近でボールを受けたMF谷澤達也が、中央突破からDFを振り切り、左足でシュートを放つなど、チャンスをつくる。しかし、ボールはクロスバーを越えて行った。前半アディショナルタイムにも千葉は、相手のボールコントロールミスを逃さずにボールを奪うと、ケンペスにボールをつなぐ。ケンペスは距離のある位置からミドルシュートを放ったが、これも枠を捉えられなかった。
 試合は後半に入ってから動く。後半8分、積極的にゴールを狙っていたCKからヘッドを決めて先制する。京都も1分後にFW大黒将志がPA内でシュートを放ったが、ボールはクロスバーを越えた。その後も攻勢の時間が続いた京都だが、千葉の体を張った守備もあり、得点を挙げられない。
 ピンチの続いた千葉だが、後半36分には兵働が左足で強烈なミドルシュートを突き刺し、リードを広げた。その5分後にはGK岡本昌弘からのロングキックを受けたケンペスが、ボールを前方に運んで行く。左足で放ったシュートは、DFに弾かれたが、こぼれ球をDF田森大己が処理を誤ると、ケンペス自ら拾って再びシュート。これが決まり、試合は終了。千葉が3-0で勝利した。



試合終了後は、サポ3人と千葉駅近くの居酒屋にて反省会。試合に負けたし、「とっとと帰って寝ようぜ」との雰囲気で、ヤケ酒する気力もない。

hotaru06170003-20140618.jpg

(ホテルから海を見れば造船場のドックがある様子。この写真の如く、港が近い町です。)
レイヤー30027-20140617

(翌日は、東名が途中事故で通行止めだった為、中央道経由での帰宅となる。写真は千葉駅近くのモノレール。)
hotaru06170004-20140618.jpg

(道中、ワールドカップの日本対コートジボワール戦と時間が重なる)
hotaru06170002-20140618.jpg

(諏訪SAにて。諏訪湖、山賊焼ラーメン、リンゴソフト等つかの間の信州を愉しむ。来年同じリーグで戦うであろう、甲府との遠征の予行練習にもなりました。)
06170008-20140618.jpg

帰りは、9時ごろ千葉を出て、15時頃帰宅と約6時間を要しました。経路こそ違えど、所要時間は行きも帰りも同じぐらい。

さて、ここまでブログを書いてから、コウヘイの先輩サポから私の携帯に連絡が…。

「バドゥ監督解任のお知らせ」
━解任キタ━(゚∀゚)━━━ッ!!

このままズルズルと意図の分からぬサッカーを続けるよりも、スパッときってよかったと思う。でも、「森下監督代行→森下監督」この流れは勘弁願いたい。磐田を降格に導いた監督ですから。

バドゥismとかなんだったんだ。

さて、次節の熊本戦はどんな遠征記となるか…。

ブログタイトルが他府県サポの暇潰しとなっていますが、負けた後のブログは面倒なんだよ!!
スポンサーサイト

京都サンガFC | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<滋賀県米原市(旧山東町)の蛍 | ホーム | 観戦記(Jリーグ DIVISION2 第17節:東京ヴェルディ戦 2014/6 /7 ) >>

コメント

コメダ珈琲とかスピード超過とかいろいろネタを提供しまくりですな。
あと、いくつか誤字脱字がありましたので修正をされた方がいいと思います。
さすがにサンガ公式をそんなところで真似てもいけませんからね(^_^;)
2014-06-19 Thu 01:21 | URL | 関Taka [ 編集 ]
コメントありがとうございます。試合を見に行った際には、記録を残すように心がけてますが、時間と手間が、かかりますね。毎日更新してる、関takaさんは凄いと思いますよ。昨日は、バドゥの解任もあり、今後の動向が気になります。バドゥはファンサービスが良かったとの声を聞きますが、勝つことが一番のファンサービスです。ドラゴンズの落合監督はそれを理由にファン感謝祭には参加していませんでした。結果を残していたからそれもできたのでしょうが。
2014-06-19 Thu 08:19 | URL | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。