FC2ブログ

他府県サンガサポの暇潰し

京都サンガFCのホームタウン外に住むサンガサポ。紫魂を持つサンガ(仲間)に向けたホームページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

観戦記(Jリーグ DIVISION2 第19節:ロアッソ熊本戦 2014/6 /21 ) 

今回の遠征先は、熊本市の「うまかな・よかなスタジアム」

スタジアムまでの経路は次の通り。

最寄駅よりJR → 尾張一ノ宮・名鉄一宮にて名鉄に乗換え→ 中部国際空港 → 福岡空港 → (友人の車にて)九州自動車道 → 宿泊先(熊本市内、最寄り駅は市電花畑駅) → 交通センターよりバスにて → うまかな・よかなスタジアム

中部国際空港では、お気に入りの看板が撤去されている…。
kumamoto0001-20140623 (3)

空港内には充電設備もあり、残量0だったデジカメの電池が僅かながら回復。
kumamoto0001-20140623 (2)

今回もジェットスターを利用。小牧空港から熊本空港へはFDAが就航しているのですが、今後の遠征も考慮し、懐事情を勘案すると、ジェットスターを選択せざるを得ない。
kumamoto0001-20140623.jpg

福岡空港からは、九州自動車道経由にて熊本市へ。熊本インターを降りた後、若干の渋滞が発生しておりました。市内は、慢性的な渋滞が発生しているもよう。

熊本城の南に位置する、「交通センター」からスタジアムへは直通のバスを利用。事前調査でHPでは所要時間は50分とありましたが、約1時間程度かかりました。

市内は交通量も多く、バスが運行する道幅も細い為、時間を要したようです。ちょうどよい時間調整になって良かったのですが、スタジアムへの到着を急ぐならば、JR光の森駅よりシャトルバス利用をお勧めします。尚、帰りは、シャトルバスを利用し、光の森駅経由にて帰りました。

スタジアム全景。美しい意匠のスタジアム。
kumamoto0001-20140623 (6)

スタジアムに到着し、まずは、スタグルを徘徊。前節、千葉戦では、カレーとソーセージを食べ、更には、ビールを飲んで、試合後の食事と翌日の胃袋に影響を及ぼした反省から今回は、少な目に…と心がける。結果、太平燕(タイピーエン)餃子、馬力餃子、焼き鳥とビール2杯に留める…。少な目にと心がけるも、ビールを飲むとやはり、食欲に拍車がかかってしまいます。前出の記事もありますが、年齢は山瀬と同じ。髪も体型も気なり始める年頃。食べ過ぎると下の写真の右側のような体型になってしまう、とブログを書きながら自戒する。
kumamoto0001-20140623 (7)

しかし、うまスタのスタグルは充実していますよ。暖かい食べ物は勿論のこと、九州のご当地グルメなどが楽しめます。
kumamoto0001-20140623 (5)

今回は、コウヘイ以外に、大学時代の友人2人も参戦。1人は昨年、北九州戦でお世話になった友人。もう1人はサンガサポならぬ、サガンサポです。

前者は、熊本の地で「雲仙バーガー」を食していました。奴は、大学時代に皆で京都から岐阜まで鮎を食べに行ったにもかかわらず、エビフライ定食を食べるセンスを持つ。うまスタは、そんな奴にも対応可能なバリエーション豊富なスタグルでした(もっとも、西京極には佐世保バーガーなるものもありますが)。

さて、熊本市内の天候は雨。しかも土砂降り。芝・ダートともに「重」馬場であろうかという雨。私自身、このような雨での観戦は久しぶりで、一昨年の最終節、昇格を逃した試合、甲府戦と同程度の雨の中での観戦となりました。
kumamoto0001-20140623 (37)

前節の千葉では「一度見たら、二度と見たくなくなるサッカー」を目の当たりに。今回、仮に、雨に打たれながら、前節千葉戦と同じような内容の試合を見せられたら、まさに「水行」。苦行の為に熊本まで足を運んでいるわけではない。相手チームの背中スポンサーの如く「えがお」で帰りたい。

kumamoto0001-20140623 (8)
今節は監督が解任されてから第一戦目。先発メンバーや、やることは大きく変わらないと思っていたものの、磐瀬と田村が先発出場。控えには、伊藤優汰と、かっこいい方のタカシ君こと、内野貴志も。

監督変更もあってか練習方法も変更している。
kumamoto0001-20140623 (35)

kumamoto0001-20140623 (34)

kumamoto0001-20140623 (33)

kumamoto0001-20140623 (32)

今節は、ルーキー2名が出場する試合。昔を思い出す。柱谷監督時代に、中山博貴や渡邊●剛が起用された際には、「そんな若い奴使うなや!」と憤っていました。今では、「さぁ、どんなプレーを見せてくれるかな。尻込みせず積極的に戦え!」と見守る変わり様です。

さぁ、今日から巻き返しに行こうぜ!!
kumamoto0001-20140623 (36)

しかしまぁ、先週あんなにおもろない試合を見せられたわけだが、今節は、ワクワクしながら試合を待っていた。ほんとサンガには中毒性がありますな。

前半、フリーキックから澤田崇に得点を許す。目の前で見ていましたが、セットプレーから天候の利を生かしたグランダーのクロス。オ・スンフンが触る前に澤田が滑り込んでの得点。雨の状況下、この選択をした相手が上手でした。

しかし、今節の京都にとって、先制点を許したことは、寧ろ、その後の試合を盛り上げる演出となった。

結果は、大黒のハットトリックと伊藤優汰のゴールで1-4で快勝。

kumamoto0001-20140623 (10)

前半終了間際に1点目。同点とする。田村が左から仕掛け、2人を交わしてからのパスを受けた大黒のゴール。田村なかなかやるやんけ!早いやんけ!今日の成功体験を生かして次も頑張ってほしいね。実は、1点目はこちら側から見て、「えっ?今の入った?」という雰囲気でした。

2点目は、山瀬のシュート?を大黒が方向を修正してのゴール。帰宅後に映像を見ましたが、「山瀬、何処蹴ってるんや」と、思わず笑いました。

3点目。山瀬汚名返上。大黒へピンポイントクロスを供給しゴール。これで大黒はハットトリック。大黒様、ゴールが決まってからも更にボールを蹴りこむ姿が、今までの鬱憤を晴らすかのよう。

我々サポも随分鬱憤が溜まっていたはず。今日の3点で、天候とは裏腹に実に晴れ晴れしい気持ちになる。

「今日は祭りや~~~!!!!」
ゴール裏は少数ながらも、大はしゃぎです!!!!周囲の方々とハイタッチ!!!!

隣で観戦していた白ユニサポの方、岐阜戦のチケット見事当てた方、「たぁーのしーぃ!!!」と。子供のように、はしゃいでいらっしゃる、私よりも年齢が上の紳士(笑)、素敵ですわ。

そして、祭りの締めくくりは伊藤優汰のゴール。自身のドリブルが相手に当たり、足元に転がった瞬間、シュート!と思いました。美しい弧を描いてゴールに吸い込まれる。

後日、公式より全治3~4週間の膝の怪我と発表。確実に直して復帰してほしい。
kumamoto0001-20140623 (38)

切れ切れの優汰
kumamoto0001-20140623 (20)

本格的にサッカーをしたことのない私には専門的な事は分かりません。個人的な感想であり、見方に誤りがあることを恐れずに記します。

今節は前からのプレス。複数人でのボール奪取が利いていた場面も見受けられ、大木監督の戦術のような場面も見られました。それでいて、片方のピッチに偏ることもない。前からプレスの効果か、セカンドボールも多く取っており、総じて前半から概ねゲームを支配していたように見えました。

選手が笑顔で挨拶にきます。冷静沈着な顔をしている選手もいますが、内心は嬉しいんだろ?
kumamoto0001-20140623 (25)

kumamoto0001-20140623 (26)

kumamoto0001-20140623 (28)

kumamoto0001-20140623 (27)

神様、仏様、大黒様もサポに対して好意的
kumamoto0001-20140623 (29)

試合後「代行オーオレ~~♪代行オーオレ~~♪代行オーオレ、オオレ~~♪」(←こんなチャント初めて歌いました。帰りの道中も頭から離れない…。)

実は試合当日の朝、今年からサンガサポになった方から「体調不良により、遠征できない。」との連絡が入った。
今まで、勝ったとしても、内容の無い試合ばかりだった為、そのサポに、今日の試合は特に見て欲しかった。
そして、駒井の子供達をはじめ、千葉戦で落胆していた関東のサポにも是非見て欲しかった。

最後に、今日一緒に観戦して一緒に楽しんでくれた、サンガサポの方々に感謝したい。楽しい時間の共有に感謝。

今日は容易に、サンガサポ皆の「えがお」が想像できます。
kumamoto0001-20140623 (23)


試合内容は、ゲキサカより


[6.21 J2第19節 熊本1-4京都 うまスタ]

 京都サンガF.C.が敵地でロアッソ熊本を4-1で下した。京都は2戦ぶりの勝利で9位に浮上。熊本は6戦ぶりの敗戦で、順位を15位とした。
 京都は18日にバドゥ監督との契約を解除。当面は森下仁志コーチが監督代行として指揮を執ることを発表した。浮上のきっかけをつかめずにいる京都は、“劇薬”を投入し、チームのテコ入れを図った。
 迎えたバドゥ監督解任後、初のゲーム。DF磐瀬剛(←市船橋)、MF田村亮介(京都U-18)の高卒ルーキー2人が先発でプロデビューを飾るなど メンバーを入れ替えた京都は、吹っ切れたかのようなゴールラッシュを見せた。
 雨が降り続く難しいピッチコンディションの中で、前半20分にFW澤田崇に先制弾を許した京都だが、同45分、田村が左サイドから仕掛けてエリア内に侵入。しっかり中を見て折り返したクロスを、FW大黒将志が蹴り込み、試合を振り出しに戻す。後半に入ると、10分、投入されたばかりのMF伊藤優汰が右サイドを突破すると、相手のクリアボールが再び伊藤に当たってゴール方向に飛ぶ。ポストで跳ね返ったボールがMF山瀬功治にこぼれると、パスを受けた大黒がしっかり蹴り込み、勝ち越し点を奪う。さらに後半20分には山瀬のアーリークロスに走り込んだ大黒が難なく左足で押し込み今季2度目のハットトリックを達成。トドメは同33分、中央突破を図った伊藤がミドルシュートを蹴り込み、勝利を決定的なものにした。初采配を終えた森下監督代行は「選手やサポーターが雨に濡れながら戦っている中で、僕も(屋根のあるベンチで)雨にぬれずにいるわけにいかず、外に出て一緒に戦いました」と熱いコメント。3発の大黒は「仁志さんは現役の時も一緒にやっていますし、絶対勝たせてやろうと思っていた。逆転できてよかった」。Jデビュー戦で初アシストを記録した田村は「やるしかないと思っていた。仕事はあれ(アシスト)しかしていないが、自分のやるべきことはやれたと思う」と初々しい表情を浮かべながらインタビューに答えていた。
スポンサーサイト

京都サンガFC | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<観戦記(Jリーグ DIVISION2 第19節:ロアッソ熊本戦:観光編) | ホーム | 滋賀県米原市(旧山東町)の蛍>>

コメント

大雨の中の観戦、お疲れ様でした(^-^)
テレビの前で観戦してたけど、ゴール裏のサポさんホントみんないい笑顔でしたよ(≧▽≦)
ルーキー2人のデビューに立ち会えて羨ましい限りです!!
前日のタウン見学で予想はできて、ふれあいロードでも2人に「明日、スタメン?」ってこっそり聞いたり。。。2人とも「はい。」とは言わなかったけど表情からミエミエでした( *´艸`)
次は、ホーム岡山戦ですね。
西京極でも笑顔になりたいな(*^▽^*)
2014-06-24 Tue 21:55 | URL | kumiko [ 編集 ]
早速、コメントあざず!!

久しぶりに楽しめました。心に残る試合でした。

頻繁にタウンに訪問して選手と触れ合えるのが羨ましいです。
実は、先週火曜日から今週月曜日までの一週間休暇だったんです。

昨日、一日予定が無かった為、岐阜からサンガタウンに、先日の試合のお礼を兼ねて練習を見に行こうと思いホームページを見たら…1日オフ!!!

またの、機会を狙います…(´・ω・`)

岡山戦、磐田戦も参加予定です。両試合も勝利を祈りましょう。
2014-06-24 Tue 22:20 | URL | 他府県サポ [ 編集 ]
年上の紳士です(^^)/ 笑

お疲れ様でした 最高に楽しかったですね
また宜しくお願いします(^^♪
2014-06-25 Wed 07:37 | URL | あしだ [ 編集 ]
こちらこそよろしくお願いします。自動昇格狙って応援しましょう。
2014-06-25 Wed 23:27 | URL | 他府県サポ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。