FC2ブログ

他府県サンガサポの暇潰し

京都サンガFCのホームタウン外に住むサンガサポ。紫魂を持つサンガ(仲間)に向けたホームページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

京都写真______醍醐寺(だいごじ)

______過去、京都にて撮影した写真をまとめていきたいと思う。

山科区内は、外からの人間はどことなく、京都といった感じがしないわけでもない。
しかし、侮ってはならない。山科区内でも桜の見所は多数ある。

地下鉄東西線の「醍醐」駅を東に。どんどん山手に上ると醍醐寺に突き当たる。
豊臣秀吉が花見をしたとあるように古く立派な桜の木が随所で待っている。

以下、撮影日:平成26年3月29日
入り口の門をくぐり左手に。三宝院の西側の桜。土壁と桜。適度な相性を感じる。
土壁の向こうは、少し土地が高い。通常見上げる桜以上に目線が上に。
daigoji醍醐寺1-20140329-132814

この角度。もともと立派な枝ぶりではあるが見上げることで、輪をかけて立派に見える。
daigoji醍醐寺1 (3)-20140329-133611

逆光にて、枝を強調される気がする。
daigoji醍醐寺1 (2)-20140329-133247

daigoji醍醐寺1 (4)-20140329-134017

霊宝館周囲の桜
daigoji醍醐寺1 (5)-20140329-134118

daigoji醍醐寺1 (6)-20140329-134709

寺の宝を保管する霊宝館。その霊宝館前に、どっしりと安定感ある桜。
自陣のゴールを守るバヤリッツァのような形容。尚、霊宝館の中からも鑑賞が可能。
daigoji醍醐寺1 (7)-20140329-135650

相当高い位置から枝が降りる桜。霊宝館の裏側に植わっている。
植えられているというようり、自らの意思でそこに居る存在感。
daigoji醍醐寺1 (8)-20140329-140435

daigoji醍醐寺1 (9)-20140329-140915

daigoji醍醐寺1 (10)-20140329-141049

daigoji醍醐寺1 (11)-20140329-141138

醍醐寺
スポンサーサイト

「【◎】ω・`)カメラ・写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<京都写真______京都御所(きょうとごしょ) | ホーム | 京都写真______哲学の道(てつがくのみち)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。