FC2ブログ

他府県サンガサポの暇潰し

京都サンガFCのホームタウン外に住むサンガサポ。紫魂を持つサンガ(仲間)に向けたホームページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「7 コマイヨシアキ」ゲーフラの作り方

2014シーズン、福岡遠征の前に「ゲートフラッグ」通称「ゲーフラ」を作成した。

以前昇格がかかる試合、プレーオフにて、野球の応援プレートのような段ボール製の物を作って、
ばっちりNHK京都に抜かれたりした(^^ゞ

今回は布を用いた一般的なゲーフラ。今シーズン一年間使う予定であり気合が入る。その作り方を記録しておきます。

【使ったもの】
1、紫の布(長さに応じて料金が変わります。大体500円ぐらいでした)
2、カッターナイフ
3、チャコペンシル(セリアで購入)
4、デザインを印刷した紙(コンビニでネット印刷)
5、突っ張り棒(セリアで購入)
6、アクリル絵の具の(一本200円ぐらい)
7、白のフェルト
8、紫魂
【所要時間】
全部で2時間ぐらい。但し、二回目以降はもっと時短できそうです。

【作業工程】
gateflag (1)
紫色の布を購入。イオンの専門店にある手芸屋にて購入。おっサンガ、手芸屋をうろつきながら品定めしてた。

gateflag (2)
パソコンで作成し、コンビニネットプリントにて作成した型紙をカッターナイフで切り抜きます。

gateflag (3)
レイアウトはこんな感じ。お気づきのことと存じますが、競馬のゼッケンをイメージしたもの。あまり複雑だと往生すると思い単純な意匠に。

gateflag (4)
定規を使い、チャコペンシルにて布にデザインを書きます。

gateflag (5)
全部書いたらこんな感じでした。

gateflag (7)
マスキングテープにて、その後に色を塗る周りの箇所を囲みます。この作業は、ゲーフラ作成ガイドのサイトでは重要な作業工程とのこと。しっかりテープを張らないと、色を塗ったとき、はみ出すとのこと。こまい作業ですが、根気よく進めました。

gateflag (8)
マスキングテープの中を白のアクリル絵の具にて、少しずつ塗っていきます。この際、水が多かったり、一度に多くを塗ると色が滲むので注意です。また、「7」の箇所は、当初色を塗る予定でしたが、上手く塗れそうもなく、白のフェルトを切り貼ることにしました。

布の周りをミシンがけして織込みホツレを防止。両端は突っ張り棒が収まるように筒状にしておきます。

以上、簡単であるがゲーフラの作成工程を記録。雨には弱いみたいです。今年の遠征に帯同させますわ。
スポンサーサイト

京都サンガFC | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<観戦記(Jリーグ DIVISION2 第11節:カマタマーレ讃岐戦 2014/5/3)  | ホーム | 観戦記(Jリーグ DIVISION2 第2:アビスパ福岡戦 2014/3/9) >>

コメント

はじめまして、関Takaさんのツイッターから訪問させて頂きました。
ゲーフラ作りに関して僕のやり方を紹介させて頂きます。
型紙から布へ写す時は、チャコペーパーというものがあります。型紙の下に入れてなぞると写せるものがあります。切る手間が省けますよ。
アクリル絵の具ですが、私はダイソー製を使っています。布との相性もありますが意外と雨にも強いです。
私の場合布以外の物はダイソウで買っています。
長文すいません参考になればお試しあれ
2014-05-21 Wed 07:59 | URL | かず [ 編集 ]
今回始めてゲーフラ作ってみました。
手探りの中、要領も悪く往生したのを思い出します。

新しいゲーフラも作りたいと思いますし、次回チャコペーパーを用いて挑戦してみます。アドバイスありがとうございます。

あと、スタジアムにてヨシアキゲーフラ見つけたら気軽にお声かけください( ´ ▽ ` )ノ

または、遠目から、あいつや(´m`)、思っていただいてもよいです🎵
2014-05-21 Wed 20:09 | URL | 他府県サポ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。