FC2ブログ

他府県サンガサポの暇潰し

京都サンガFCのホームタウン外に住むサンガサポ。紫魂を持つサンガ(仲間)に向けたホームページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

観戦記(2015 JリーグDIVISION2 第3節:2015/3/21)大宮アルディージャ戦

サッカー専用スタジアムの中でも特に訪れたかったNACK5スタジアム大宮。グーグル先生によると中央道経由で408km(5時間12分)。8時に出発し、特に渋滞もなく14時ごろには中浦和駅近くの宿泊先に到着。

その後、JRに乗換え大宮駅に到着。
omiyaburog-arudi (3)-20150321-144904

大宮駅からの商店街はアルディージャカラーが溢れている。
omiyaburog-arudi (4)-20150321-144939
「歓 京都サンガF.C. 迎」
京都もこんなのやったらどうだ?各地アウェーに訪れた際には、こういったおもてなしも少なくは無い。一方、サンガはどうなんだ?

omiyaburog-arudi (5)-20150321-144950

歩道と車道を分けるラインがオレンジ。歩道はネイビー。花壇はオレンジ。
omiyaburog-arudi (6)-20150321-145949

そして、車道の追越禁止のラインもアルディカラー。
omiyaburog-arudi (8)-20150321-150854

NACK5スタジアムまでは氷川神社の境内を通る。
omiyaburog-arudi (7)-20150321-150547

20分ほど歩いて、NACK5に到着。
omiyaburog-arudi (9)-20150321-151353

そして、敵に遭遇。

出てきやがったよ!!!ダイゴウ!!!!しかも、笑顔で出てきよった。
omiyaburog-arudi (10)-20150321-151408

あくまで主観。あくまで個人的な印象です。ダイゴウ→「サンガを捨てて、J1に逃避した奴」。不義理な輩に、ようやくブーイングする機会がやってきた。

………佐藤勇人、角田誠、渡邊大剛、そして安藤淳………
こいつら感情を逆撫でして移籍をした選手(あくまで個人的な思い)。

各々事情があると思うが、個人的に精一杯のブーイングをしたい選手達。

前三者の共通点。J2降格と同時にチームを去る。

ゆーと「チームのビジョンが見えない。」←あんた、キャプテンでしたよね?降格の結果に当事者意識を感じない。ただ、同じJ2の千葉に行ったところが、まだましかな。

かくだ「自分はJ2でやる選手でない」旨の言明あり。←他チーム移籍後、試合に出られなくなり、サンガにカムバック。そして、降格と同時に二度目の移籍。新撰組の旗印「誠」とは相容れない不誠実な対応の印象。

角田が一番ブーイングしたい選手。

だいごう。サンガに入団。降格時にあっさりとサンガを去った。

中山博貴と渡邊大剛のセットは、若い頃からサンガが育ててきた気がする。

もっとも、本人の努力もあるが、柱谷監督は、育成の為にも我慢して使っていた時期があったと思う。
私は、ダイゴウには「恩知らず!」のレッテルを貼っている。
しかも、ワシが特に贔屓にしていた選手であるから尚更。

一方で、ヒロキはサンガの降格時に、早々と残留表明。ヒロキの高感度、信頼度が確固たるものになった。その後アウェイユニは15番を購入することに。

あんどう「ぜったい昇格します!力貸してください。」←セレッソに個人昇格。

移籍に関して思うこと。例えば、中村充孝も応援していたが移籍を許せてしまう。理由は、サンガで十分活躍をして能力の高さを感じた。「ここまで個人として活躍してチームに貢献したんだから、昇格できなかったチームが悪い。選手は悪くない。」と考える。

また、能力を発揮する出場機会に恵まれなかった選手も許せてしまう。例えば、横谷繁。前監督で出られなかったこと、申し訳なく感じます。使わなかったチームが悪い。

随分脱線した。

この笑顔腹立つわ(笑)
omiyaburog-arudi (10)-20150321-151408

ブーイングがしたいから、頼むから今日は出場してくれ!

さてスタグル。アウェイ側のスタグルはあまり力が入っていない様子。

商品が限られているが、「チゲクッパ」が美味しそうに見えて購入。

これ「当たり」でした。見た目ほどの辛くなく、しっかり煮込んだ野菜やお肉が美味しかった。
omiyaimage(10)-20150321-154345.jpeg

スタジアムはコンパクトな設計。やはり専用スタジアムはいいですね。

前面の応援席には、座席がなく目の前の手すりに捕まって応援するスタイル。

この手すりがまた罪なヤツというか、クセになりそうで…。応援する心を焚きつけるみたいです。

試合中、手すりを握って身体を前に乗出したり、ゴールを外した瞬間に手すりをどついたりと…。
手すりに感情をぶつける。

想像の範疇だが、手すりに感情と能力をぶつけるポールダンサーの気持ちが少し分かった気がした。

試合に向けて主催者側も煽る。
大宮の横谷選手が登場

omiyaburog-arudi (13)-20150321-163016

omiyaburog-arudi (14)-20150321-163347

今節のメンバー発表
omiyaburog-arudi (27)-20150321-171055

omiyaburog-arudi (29)-20150321-171133

イケメン登場
omiyaburog-arudi (30)-20150321-171400

やはり、8番よりも17番の印象が強いわ。
omiyaburog-arudi (31)-20150321-171401

なんか、昔居たような…
omiyaburog-arudi (32)-20150321-171437

待っていました!!!!ブ~~~~~~ッ!!!
我々のレジェンド的位置づけの関東サポもなかなかの形相でブーイングしていました。
omiyaburog-arudi (33)-20150321-171506

選手の登場
omiyaburog-arudi (15)-20150321-164256

駒井君
omiyaburog-arudi (22)-20150321-165923

平井コーチと大地
omiyaburog-arudi (23)-20150321-165957

omiyaburog-arudi (24)-20150321-170010

スタメンのダニロビ
omiyaburog-arudi (21)-20150321-165834

今日のはやと。そして、今日もはやと。
omiyaburog-arudi (20)-20150321-165818

今日もいいわ!

その髪型は「トキ」
omiyaburog-arudi (19)-20150321-165818

「トキ」からの~~~、「ライウ」を飼育しているオグリ
omiyaburog-arudi (18)-20150321-165716

「ラオウ」からの~~~。北斗の拳のキャラ髪から、落ち着いた髪形の優汰。
omiyaburog-arudi (26)-20150321-170609

京都の至宝も頑張れ。
omiyaburog-arudi (17)-20150321-165520

みんなにも期待してる。

omiyaburog-arudi (16)-20150321-165417

リスが登場する茶番もあって。
omiyaburog-arudi (34)-20150321-172048

試合が開始。試合開始時刻は17時で、日も傾く。
omiyaburog-arudi (36)-20150321-172237

omiyaburog-arudi (35)-20150321-172224

開始早々サンガがPK獲得。しかし、大黒がPK失敗。
大黒のPK失敗、初めて見た!

今まで、散々得点している為、全く責める気がしない。だが、この失敗の帳尻合わせをしてくれるはず。
omiyaburog-arudi (40)-20150321-172700

前半は、贔屓目抜きにサンガのペース。両サイドバックが高い位置をキープして向こうサイドでの展開だった。

失点する雰囲気は無かった。

そんな中で撮影。時より攻められた時に撮影。駆け抜けろ横谷シリーズ。
omiyaburog-arudi (41)-20150321-173120

omiyaburog-arudi (44)-20150321-174958

omiyaburog-arudi (48)-20150321-175432

omiyaburog-arudi (46)-20150321-175340

omiyaburog-arudi (42)-20150321-173203

夕焼けのNACK5。スカパーでのこの景色が印象的です。
omiyaburog-arudi (45)-20150321-175105

周囲が暗くなれば、電光掲示板も良く見える。
omiyaburog-arudi (50)-20150321-182111

ダニエルロビーニョの惜しいシュートともあったが、前半は0-0にて終了。

ハーフタイムの様子。
omiyaburog-arudi (49)-20150321-181956

さぁ、後半開始。オグリもコブシを重ねて気合入り十分な様子。
omiyaburog-arudi-20150321-182323.jpg

前半はサンガペースであったが、やってしまった…。
54分、テソンがエリア内でファールを犯してPK献上。カルリーニョスが決めて先制される。

まずは、同点に追いつくこと。去年から、先制されることには慣れっこなはず。
omiyaburog-arudi (2)-20150321-183309

omiyaburog-arudi (38)-20150321-172320

59分。宮吉に代えて、KOJIさんが登場。
omiyaburog-arudi (3)-20150321-183739

今節、山瀬の動きがよかった。久々にコウジさんの躍動する姿を見た気がする。

67分、山瀬のCKから大黒がヘッドで合わせて同点。さすが大黒。きっちり帳尻を合わせる。
omiyaburog-arudi (5)-20150321-184446

そして遅すぎるダイゴウの登場。これで、輪をかけて闘争心に火がついたサンガサポは少なくないかと。
omiyaburog-arudi (6)-20150321-190117

omiyaburog-arudi (7)-20150321-190234

後半は随分とオープンな展開。佐々木がドリブルで中央突破する姿に、「おいら興奮しちまったよ」。

しかしながら、89分、河本のヘッドで勝越弾を与えてしまった。後で映像を見たのだが、大地が前に出るのを躊躇してしまった様子。仮に、前に出なければ失点しなかったかもしれない。失敗の経験の積み重ねでレベルアップしてほしい。

その後、ロスタイムには智のポストを叩くダイビングヘディングシュートもあったが、同点弾を奪えず、結果は、2-1で敗れる。
内容では勝っていた気がして、その分悔しさが残った。
omiyaburog-arudi (10)-20150321-191646

引き上げてきた選手にも拍手をする方が多かった気がする。
omiyaburog-arudi (9)-20150321-191426

そして、横谷が挨拶に。
omiyaburog-arudi (11)-20150321-191928

なんかダイゴウも付いてきた。

もっといえば、片岡も遠巻きから頭を下げていた。

ダイゴウが挨拶なんて、当て付けのようで不愉快だわ。片岡の挨拶は、あってもなくてもええわ。片岡のサンガの在籍履歴は本人にとっても黒歴史でしょ。

しかし…。かつて所属した選手が対戦相手となって暖かく見守る一方で、心の底からブーイングをしたくなる選手がいたりと、Jリーグはおもろいですな~。
omiyaburog-arudi (12)-20150321-191955

翌日のスポーツ紙より。
omiyaimage(7)-20150322-093759.jpeg

帰りも中央道を利用。昨年の千葉遠征の帰りと同じく諏訪SAにて食事。山賊焼きの入った味噌ラーメンを食べる。
omiyaburog-arudi-20150322-133623.jpeg

元気の故郷の中津川を通過。
omiyaburog-arudi (2)-20150322-151030

負けたものの、ピッチに近い、NACK5での応援はなかなかエキサイティングでしたわ。改めて亀岡の新スタが楽しみ。

尚、この長距離輸送も遠因か、水曜日に熱発(ねっぱつ)が発生(笑)。38.5度の熱が出た。
翌日出社後に診療所に行かせてもらった。インフルエンザでないかとヒヤヒヤしたわ。
スポンサーサイト

京都サンガFC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<京都写真______京都市動物園(きょうとしどうぶつえん) | ホーム | 京都写真______京都御所(きょうとごしょ)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。