FC2ブログ

他府県サンガサポの暇潰し

京都サンガFCのホームタウン外に住むサンガサポ。紫魂を持つサンガ(仲間)に向けたホームページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

観戦記(2015 JリーグDIVISION2 第18節 2015/6/14)  横浜FC戦

5月6日、長良川での岐阜戦以来の観戦。約一ヶ月ぶりの現地観戦となった。

実は、前日まで今節の参戦をためらっていた。奥川君にとって、サンガのプレーヤーとして最後の試合ではある。
行こうか悩んだ。日曜だし、鮎つりて~し、サンガも勝てる気がしないし…。

しかし、ある一報により、参戦を決定。

4月に結婚し、5月に二次会に参加した「ご夫婦(笑)」が観戦意思を表明。

そこで、急遽参加することに。

サンガサポ一人増えるかも、いや、増やさなければならない!
そんな経緯や後押しもあって参戦。

自分の中で今節最大のハイライトシーンはハーフタイムに。

サンガサポ仲間から、遠征のお土産をはじめ、誕生日プレゼントと称して色々なものを頂きました。

皆さんあざ~~~す!

同郷出身の山田元気のサイン入りマグカップ。

頂いたときには、「これ、実はワシが書きましたわ。」という話のオチを想定していたが、実際に元気本人に書いてもらったとのこと。

疎明写真もありました。

練習後テーピングを外してメッセージを書いてくれたらしい。岐阜から応援に来てるとか、金沢戦に行くだとか、刷り込みをしてくれたらしい。

ホーム横浜FC戦 (5)-20150615

ホーム横浜FC戦 (6)-20150614

ホーム横浜FC戦 (7)-20150614

ホーム横浜FC戦 (4)-20150614

これ、気に入りましたわ~~。

それから、起用の難しい(*´ω`*)サングラスも頂きましたわ。
nunettes.jpg

まず、「このサングラス使えない」。と、考えるのは、素人。

確かに普段使いは難しいが、これを身に着けることで、人払い効果が得られるものと考える。

使い方は、サッカー場とは程遠い「川」

遠方から多くの釣り人がやってくる長良川。休日には多くの人でごった返す。釣りをするのが窮屈。
これを身に着けていれば、釣り人は、おそらくワシの縄張りに簡単に侵入してこないだろう。

ホーム横浜FC戦 (3)-20150614

また、
愛媛戦のお土産で、みかんリキュールを頂戴しました。


それから、試合終了後にバス待ちをしていたら、近くに駒井君登場。

横浜FC戦の試合終了後の駒井君といえば…。
自分の中では、かつてアウェー、ニッパツ三ツ沢で試合終了後、駒井選手に試合内容に苦情を呈したことが懐かしい。

今回は、たまたま、サイン用のペンが鞄の中にあった為、魂を注入してもらった。
ホーム横浜FC戦 (2)-20150614

ホーム横浜FC戦-20150614

久々サンガサポに会って、サポの遠征の話を聞いたり、騒いだりと、楽しい一日でした。

は?あんだって?、試合の方はって?

(ノ´д`ノ  負けましたで \´д`\)

2-1でщ(゚д゚щ)

試合の印象。全く、縦にボールが入らない。

裏を狙おうとしてるの?縦にポンと蹴って浮かせて、それがそのまま何の意味もなく、ゴールラインを割って、相手のゴールキックに。

相手選手は、カーリング競技でストーンを見送るが如くボールを見送っている_(´ω`_)

なんとも滑稽な様。しかも、それを何度も繰り返す

相当つまらわ

そして、京都サンガで脈々と受け継がれる呪縛。

観客動員数が多い試合で勝てない。

妖怪ウォッチ、ジバニャンショーが開催され、小学生に無料招待券を配布したらしい。
印象に残る試合をすれば新規サンガサポ獲得の可能性があったわけですが、またまたその機会を逃しました。

妖怪の♪か・ん・と・~・く・の・~、せいなのね~♪、と思う人も少なくないかも。

あるいは、♪い・ま・い・の~、せいなのね~♪、と思う人もいるでしょう。


勿論、やってる選手も悪いわ。

ホーム横浜FC戦 (4)-20150614

今日でさようならの奥川君。

コーナーキックを左足でも、右足でも蹴っていた。
ホーム横浜FC戦 (3)-20150614

ホーム横浜FC戦 (2)-20150614

ホーム横浜FC戦 (5)-20150614

りっちゃんによる奥川君のインタビュー終了直後の隙間時間にタイミング良くやって来た連中。

そそくさと帰っていったわ。尤も、奥川君を送り出す日に長々ブーイングするのも抵抗感あると思う。
今日は皆さん程々にしたと思われます。もしくは、もう期待値が下がっているから、文句も言う気も無くなったのか。

ホーム横浜FC戦 (6)-20150614

「チームに貢献できていない状況で、チームを去るのは悩んだけれど、自分の夢を叶えたい、海外での活躍を届けることが恩返しになると思う。見守ってください。」との由の話をしていた。

何年後、パクチソンを凌ぐ代表選手になってほしいですね。
奥川君が久保裕也と同じピッチに立ってほしい。あと、最近印象が徐々に薄くなってきている大地も。

サンガに長く居ることで、才能の伸びシロが減ってしまったと思われる選手も居る。その証左か、サンガを出て活躍した選手多数。
「奥川君、早目に出て行って正解や。」。

ホーム横浜FC戦 (8)-20150614

ホーム横浜FC戦 (7)-20150614

最近、山田元気は成長著しい。その分心配になるわけです|ω・)。
ホーム横浜FC戦-20150614

スポンサーサイト

京都サンガFC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<観戦記(2015 JリーグDIVISION2 第20節 2015/6/28)  ツエーゲン金沢戦 | ホーム | 鮎つり記録>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。