FC2ブログ

他府県サンガサポの暇潰し

京都サンガFCのホームタウン外に住むサンガサポ。紫魂を持つサンガ(仲間)に向けたホームページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【アウェー長崎戦 観光行編】

写真を中心に長崎での観光記録。

朝、諫早駅を出発。長崎市内へは普通列車で凡そ40分。
IMG_6115-20150713.jpg

長崎市内の移動は、路面電車。一日乗車券を500円で購入。しかし、一回120円と元々お値打ち。

路面電車で市内をウロウロするはずだったが、予定変更。

結局、元は取れず。
IMG_6181-20150713.jpg

宿泊先のホテルモントレ長崎。グラバー園近くが魅力で決めていた。

日曜日宿泊だったので、いつも以上にちょっぴり多めに宿泊費を払う。

ゲーフラもしっかりと乾かす。
IMG_6176-20150713.jpg

内装は、グラバー園での建物内と同じようなテイスト。
IMG_6174-20150713.jpg

大浦天主堂経由のグラバー園。
008-20150713.jpg

010-20150713.jpg

012-20150713.jpg

ついつい、この色を見ると。
013-20150713.jpg

014-20150713.jpg

三菱重工がイタリアの豪華客船を製造しているとのこと。
016-20150713.jpg

グラバー園内建物内装。どれがグラバー邸なのか分からない…。
019-20150713.jpg

023-20150713.jpg

028-20150713.jpg

これが、グラバー邸。
029-20150713.jpg

近くで、こんなものを見つけてしまった…。

ビ●ケ○のように写真撮影。

私が去った後、女子大生4人組がこの石の周囲に。

否、

ひょっとして、私が去るのを待って、女子大生4人組がこの石を取り囲んだ。

奴らに伝えたい。

「こんなもので、幸せは訪れるわけが無い!」と。

031-20150713.jpg

グラバー邸の温室?

自分にとっては、「ベニシア・スタンリー・スミス」の雰囲気。

実際、京都大原散策中にベネシア邸に下調べなく遭遇。で、あとから調べたらベネシア邸だったということ。

037-20150713.jpg

はい、ベネシアをご存じない方は↓
http://www.nhk.or.jp/venetia/about.html

路面電車での長崎観光を変更した理由はこれ。

軍艦島を訪問。

大浦天主堂にて、昨日会話を交わしたサンガサポと遭遇。「せっかくなんで、軍艦島にいく。」と言っている。

近くの港から船が出ているらしい。

ちょっと悩んだが、教えてもらったURLから船会社へ電話。

…予約一杯で、無理。との回答。

しかし、港から複数の船会社から船が出ているのでは・・・と考えて、港へ。

別の会社に声をかけられ、一人なら何とかなるかも。30分待って乗船決定!!!

こんな流れで、軍艦島ツアーに参加。値段は3,900円。
060-20150713.jpg

055-20150713.jpg

IMG_6146-20150713.jpg

当日は、台風による時化の影響で島には上陸できず。周遊をして軍艦島を見学した。上陸したところで、上陸スペースは限られているし、まぁ、これで良しとしたい。

どうしても上陸したい、とまでは思わなかった。

帰りの船内で、カステラ2枚にバニラが包まれたカステラアイスを購入。

これ上手いです。長崎観光の際には是非ご賞味あれ。
IMG_6168-20150713.jpg

で、ぼっち旅行あるある。

船内の隣の席には、同じぐらいの女性の方とそのオカンらしい女性が。アイスクリーム購入の際には、私を含め家族3人連れだと思われた。

隣の方に陳謝したい。

ぼっち出来てる私のせいですww変な空気にして申し訳ございません。


下船後は、ホテルに戻り近くで大浦天主堂の坂の下にある「四海楼」という中華料理店に行く。

まともに昼ごはんを食べていなかったから、少し早めの夕食。

どうやら、長崎ちゃんぽん発祥の地らしい。
お店は建物の上階にあって、長崎港が一望。

IMG_6177-20150713.jpg
ここで、記憶が蘇った。この店に来たことがある。

夢ではない。実は、高校の修学旅行先が長崎。
しかし、何も記憶になかったのだが、この店に連れと昼ごはんを食べに来ていた。

その後は、長崎駅に行き、予約していた長崎の夜景鑑賞バスに乗って展望台へ。

軍艦島帰りに寄った港で、空き時間に電話予約をした。

今は、ロープウェイが工事中であって、展望台への手段がバスやタクに限られている。

バスセンターにてバスの出発を待つわけだが、予約をせずに訪れる方が多数。

バスには、外国人や、ぼっちでいるおばちゃん、おっちゃんがいて、良い雰囲気だった。

069-20150713.jpg

085-20150713.jpg

087-20150713.jpg

096-20150713.jpg

これにて、日本三大夜景、函館・神戸・長崎をコンプリート。天候、時間帯にもよるとおもうが、自分は六甲山が一番良い夜景と思う。

眺望、夜景が広がる範囲、標高などの総合判断で。

下山後は、旅の楽しみ「酒場」探し。

旅行先で、チェーン店以外の地元の酒場に飛び込むことが楽しみ。

今回は、宿泊先近くを徘徊。

しかし、店自体がない・・・。

ひとつ店を発見。選択の余地はない。この店に入るしかない。

(写真は翌朝の様子)
IMG_6213-20150714.jpg

入るなり、無愛想な親父。晩飯を食べていたようで、歓迎されていない感じ。

負けられねぇ…。

ただ、今日は早目の撤収となりそうだ。

…どうやら活き魚主体のお店。水槽で魚が泳いでいる。敢えて、直ぐに注文をせず、ゆっくりとして向うの様子を伺う。

ビールやカワハギの刺身・刺盛等を注文した。

当初は無愛想であったが、一度会話を交わすと気さくに色々と長崎の話をしてくれた。

漫画の「美味いしんぼ」に掲載されたことがあり、その際には作者の前に事前に何人かが下調べに来ていたらしい。

許可を頂き撮影。
IMG_6206-20150713.jpg

印象に残った会話。
「長崎の人は、鮎を食べない。」「釣る奴が居ないから、そもそも観察料金は発生しない。」
「長崎はキリスト教徒が多い印象だったが、大多数は仏教徒。あくまで人口比でキリスト教徒の割合が多いだけ。」
「熊本や天草にもキリスト教徒が多い。」
「天草四郎は、多分ハーフという話。少年が大人をまとめて一揆を起こすなんて、それなりのカリスマ性が必要で、外国人の雰囲気あるから一揆のリーダーとなれた。」

結局、日本酒飲んだり、フラフラとなって帰った。

宿泊先はオランダ坂の近く。翌朝少しだけ寄っていった。
IMG_6210-20150714.jpg

帰りは、特急ツバメ。諫早湾を博多方面に。
IMG_6220-20150714.jpg

博多駅では、昼ごはんに博多ラーメンを食べる。

駅前の山車
IMG_6225-20150714.jpg

博多駅からは地下鉄で福岡空港へ。

九州での遠征に利用する為、なんか、福岡空港はセントレア並みに慣れてきたwww。当初不安だった飛行機もちゃんと飛んだ。

長崎観光は以上。

スポンサーサイト

京都サンガFC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<観戦記(2015 JリーグDIVISION2 第25節:2015/8/8)ジュビロ磐田戦 | ホーム | 観戦記(2015 JリーグDIVISION2 第24節:2015/7/18)セレッソ大阪戦>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。