FC2ブログ

他府県サンガサポの暇潰し

京都サンガFCのホームタウン外に住むサンガサポ。紫魂を持つサンガ(仲間)に向けたホームページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

観戦記(2015 JリーグDIVISION2 第25節:2015/8/8)ジュビロ磐田戦

人生二度目のヤマハスタジアム。19時キックオフ、近場アウェー、暑いから特段観光しない、ということもあって、13時頃に家を出る。

東海北陸自動車道~東海環状自動車道~東名高速を経て、磐田ICで降りる。今年も、音羽蒲郡付近で渋滞に巻き込まれ、3時間半を要した。

入場後はスタメシの購入に。

サンガバスが復帰していました。
image(35)-20150808.jpeg

自分が買ったスタメシは、手前二つの「韓国冷麺」「肉まき小籠包」。韓国冷麺は、お酢の酸味が強くなく、自分好みだった。
image(36)-20150808.jpeg

小悪魔肉まき小籠包。(「小悪魔」は自身が名付ける)。

こういった類の食べ物は、「口の中に肉汁が溢れ出す…」とかの食レポをよく耳にします。

食べた瞬間、口の外に、肉汁が飛び出し(* ̄∇ ̄)、メガネやらズボンの裾やらサンダルに付着したわ。

小林よしのり作 おぼっちゃま君で言ったらなんて、骨体(こったい)。

二回目のスタジアムの為、特段の目新しさはなく、写真撮影はほとんどしなかった。

ところで、周りを見渡せばお面をかぶった連中が沢山居る。

今日は、8月8日、背番号8番「ジェイの日」ということで、入場者にはジェイのお面が配布されたとのこと。

これ、懐かしの「ビジュ軍団」と重なる!!

※ビジュ軍団。アジア陸上開催だったか、北朝鮮の「美女軍団」ってありましたやん。それと、時を同じくして、助っ人外国人のビジュが京都パープルサンガに入団。美女軍団→ビジュ軍団となって、ビジュのお面を被ったサポが登場した。これ、ワシの大学3回生か4回生の話。

練習の様子。

神々しい大黒様が目の前に降臨。
IMGP1411-20150808.jpg

(奥)獲得したフェホ。規格外のデカさ。高さが武器になるに違いない。一方で、足元は如何ほどか…。
IMGP1412-20150808.jpg

IMGP1413-20150808.jpg

IMGP1415-20150808.jpg

IMGP1416-20150808.jpg

IMGP1417-20150808.jpg

IMGP1419-20150808.jpg

IMGP1421-20150808.jpg

IMGP1420-20150808.jpg

スタッフとハイタッチを交えピッチ入場に備える。
IMGP1422-20150808.jpg

試合開始前、正直、勝ち点1を拾えればいいと思っていた。
IMGP1424-20150808.jpg

大黒様は、控えの場合の定位置に。

常に大外枠を選ぶ。しかも、ゲート入り早い。
IMGP1425-20150808.jpg

菅沼は誰と握手しているのか…?。気になって撮影。
IMGP1426-20150808.jpg

残り試合数は多くはない。リアルにJ3降格の心配も出てきた。

どうにか勝ち点1を取ってほしい。
IMGP1427-20150808.jpg

IMGP1428-20150808.jpg

そんな思いを抱き、試合開始。
IMGP1429-20150808.jpg

あれ、上の写真と構図が似てるけど…(╭☞•́ w•̀)╭☞ 人が違います。

…開始2分で早速「ジェイ」に先制弾を許したわけ。この写真は、失点後のセンターサークルから。

失点時には、「お前ら、早いわ!もう少し引っ張れよ。」と、言ったね。

IMGP1430-20150808.jpg

その後は、バキのパスミス。駒井のパスミスが続く。

大黒様の言葉を借りれば、「ちぐはぐな入り方」

しかしこの後、サンガイレブンは盛り返す。

有田のヘディング。ビッグチャンスであったが、ボールはポストの右を抜ける。

その後、有田は肩を痛めた様子。今日の試合に限らず、有田の離脱は痛すぎる!!!
IMGP1431-20150808.jpg

ガクガク(((゜Д゜;)))ブルブル   ガクガク(((゜Д゜;)))ブルブル
(((゜Д゜;)))(((゜Д゜;)))ブルブル 
ガクガク(((゜Д゜;)))ブルブル  ガクガク(((゜Д゜;)))ブルブル 

きっと、ワシの周りも↑こんな心境↑だったでしょう。

IMGP1432-20150808.jpg

有田は、その後ピッチに戻り、痛がりながらもプレーを続行。
IMGP1433-20150808.jpg

IMGP1434-20150808.jpg

得点の雰囲気も出てきた頃に伊藤優汰のパスを受けた宮が同点弾。

1-1とする。

その後、有田がゴールネットを揺らすも、オフサイドで得点ならずの場面もあった。

IMGP1437-20150808.jpg

IMGP1436-20150808.jpg

IMGP1435-20150808.jpg

IMGP1438-20150808.jpg

前半は内容でもサンガ優勢。随分、磐田サポもイライラしたでしょうな。名波も不満からか、前半でカードを1枚切った。

ここ最近、宮吉、有田、駒井、優汰が良い動きを見せてる。

ワンタッチのリズムのよいパス回し♪

タッチ&ゴーの動き♪

味方を追い越すプレー(^^♪

そして、駒井と伊藤。相手の脅威となるドリブルでの切れ込み

(但し、最後のクロスは雑(・ω・`)。


このまま後半も調子に乗っていこうぜ!!!

さて、同点としたままハーフタイムに入ってところで、大雨となった。

こやつらの登場後に雨。

「ツバメが地を這う。」
 これ、雨の兆しと言われるが、現実になりました。
IMGP1439-20150808.jpg

カメラを出していられない雨で後半はカメラ撮影無し。

後半は、ジェイのヘッドで2-1。清水が飛び出し、ビツさんも何も出来ず。

そして、オグリ投入。

オグリ投入で、早速左足でゴールし、2-2に追いつく。

同点に追いついたあとには、とうとうフェホ投入。

重戦車感半端ない巨人。


しかし、1分経たぬ間に、磐瀬のハンドでPK献上。

エリアの中か外かで議論。駒井の様子だと、リプレイ見ろや!の抗議。但し、リプレイは流されない。

ジェイがPKを決めて3-2。これでハットトリック。

今日は、惜敗か…と頭をよぎるも、

大黒様の2点目で3-3と、みたび追いつき、試合終了。ジェイのハットトリックも霞んだね。

今日の主審中村。

最後カウンターのチャンスで笛を吹くやら、試合途中のファールの基準、試合中にボールに2度引っ掛かるやら不満が残る。

審判の退場の際には。サンガサポから安藤に対する程ではないものの、大きなブーイング。

ワシもこれだけ審判にブーイングしたのははじめてだった。

一方、挨拶に来る選手には、賞賛の拍手。

正直、有田と宮吉の2トップの方が、見ていて楽しみはある。

しかし、大黒様は、やはり、大黒様である。

敬意を表す言葉が出ない。

感謝、尊敬を超えて畏怖すら感じざるを得ない(=人=)


ここ数試合チームは若手器用で上昇機運。


前半の低空飛行もあって、この短期間での上昇は目を見張る。

いったい和田監督、今井社長とはなんだったのか(´・ω・`) 。

あと少し勝ち点を重ねて降格圏から脱出を。次節、大分戦、非常に大事やな。
スポンサーサイト

京都サンガFC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<郡上踊り | ホーム | 【アウェー長崎戦 観光行編】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。